このページは、@wiki で 2008年07月03日 23:41:47 GMT に保存された http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-1696.html キャッシュです。
ユーザがarchive機能を用いた際、@wikiが対象サイトのrobots.txt,meta情報を考慮し、ページを保存したものです。
そのため、このページの最新版でない場合があります。 こちらから 最新のページを参照してください。
このキャッシュ ページにはすでに参照不可能な画像が使用されている可能性があります。
@wikiのarchve機能についてはこちらを参照ください

@wikiはこのページまたはページ内のコンテンツとは関連ありません。

このページをキャッシュしたwikiに戻る

毎日「英語サイト」一考 博士の独り言

2008/06/21(土) 23:28:52 [メディア/意見書]

毎日新聞の「体質」を凝縮

20080621003
毎日新聞英語版サイト 「変態ニュース」を世界発信
 「ファーストフードで女子高生が性的狂乱状態」「防衛省の『ロリータ』漫画キャラクターで内実が明らかに」――なんと毎日新聞の英語版サイトでこんな驚くべき記事が配信されていた。中には「六本木のレストランで豚を獣姦し、その後食べた」という、目も当てられなくなるような「変態ニュース」もある。これらの記事は国内だけでなく、海外のネット上でも話題になっていた。J-Castニュース 6月20日付記事より参照のため引用/写真は「毎日新聞の英語サイトがひどすぎる まとめ@wiki」サイトのカバーページ。参照のため引用

----------

これは酷過ぎる

 表題の記事(J-Castニュース)について、多く有志、読者のみなさまからお知らせをいただいた、感謝する。同記事とともに、当該の英語版サイト(毎日新聞)を少々拝見したが、記事の取り上げ方、記述に、少なくとも、「新聞」メディアを母体とするサイトにあるべき品性、デリカシーに著しく欠けるものを感じる。現時点(6月21日)では、あいにく週末のため、週明けにでも毎日新聞に電話取材を行いたく思う。また、それをもとに、小ブログからも具体的な感想を申し述べたく思う。

 小ブログのエントリーには、特定国やカルト、パチンコ関連の記事で、時には詳しい記事を乗せる「毎日新聞」から参照の意味から引用することはある。また、はるか昔に、毎日新聞記者を務められていたこともあった内藤國夫氏(故人)の発言を採り上げることもある。だが、それらは、毎日新聞を信頼してのことでは当然無い。前稿に度々指摘する通り、創価学会との関連性が深く、代行印刷の割合も多い。また、創価学会や、特定国の意図を受けたかの記事をそのまま掲載する頻度が高く、長い歴史を持つ新聞社にしては「おかしな」記事が目立つ。

 すなわち、表題記事に採り上げられている、同新聞の英語版サイトの「酷さ」の淵源(えんげん)を問うとすれば、やはり、母体の「毎日新聞」に辿(たど)り着く。その認識から、同サイトを観れば、その「品位」に頷(うなづ)けるものがあるのではないか。
----------

「毎日新聞の英語サイトがひどすぎる まとめ@wiki」

 表題記事に紹介されているが、同英語版サイトの「酷さ」について、判りやすくまとめているサイトがあるので、ご参照いただければ、その内容がより判りやすくなる。「毎日新聞」をより「理解」する上で、また、不買を検討される一環として、ご参考としていただければ幸いである。
----------

【筆者記】

 新聞を母体とする商業メディアが謳(うた)う「表現の自由」とは、表現の「責任」に裏打ちされる「自由」であるべきで、何でもかんでも「自由」と謂う意味ではない。この毎日系、およびTBSには、朝日系とはまた毛色が異なる退廃色が濃厚だ。過去に新聞記事を書かせていただく機会が少なからずあったが、両系統にだけは「死んでも」書きたくなかったし、書かなかった。「メディア」というイメージを昔から抱いていなかった。そのためである。短稿にて。
----------

 読者のみなさまにはお忙しい中、ご訪問をいただき感謝しています。ここに、新たに記事をアップさせていただけたことを有難く思います。 拙い記事に対し、有志のみなさまより、内容を的確にフォローいただくコメント、身を案じてくださるコメントに感謝します。一日一日を大切に、みなさまと共に考え、真実を共有できればと願っています。事実を指摘する批判は「悪口」ではなく、真実を掘り出し、その共有のために不可欠です。また、真実の共有はすべての第一歩です。正論は真実から生まれ、良識の声は必ず力になる。辛抱強く支えてくださるみなさまに心より感謝します。ささやかな国思う活動ですが、発展のために、どうか末永き応援を宜しくお願いします。  

 日本は毅然とあれ!
 
携帯からも応援を!  

---------- ----------
【↓毎日新聞は不要と思われる方はクリックを!】

 
   
  

Comment


さすが在日と創価の巣窟、侮日新聞!!!

日本の対外的な評価を落とすためならなんでもする新聞社に鉄槌を!!!
西村真吾を応援しよう
戦後の在日報道のタブーが,問題を拡大しましたね。

『★9歳の孫を性暴行した58歳男性 & 7歳と6歳の女子を性暴行した61歳男性 』
『★10歳の義理の娘を2ヶ月間で100数回性暴行 』
『★8歳の姪を常習性暴行 55歳男性を逮捕 』
『★韓国の性暴行事件、公式統計より110倍多いとの推定 成人女性千人中2.2人が強姦被害の経験あり 』
『★小学生2人を2年間で数十回性暴行 30代男逮捕』
『★米国メディア「麻薬は中南米系、売春は韓国女性」「韓国人性奴隷」の表現も 』
『★「性欲満たしたかった」強姦や強盗など21件の犯行をやらかした韓国籍の男に無期懲役判決 』
『★またまた小学生の集団性暴行事件が発生 授業中でもお構いなしに性暴行 』
『★衝撃映像 デモの最中にお婆さんを激しく暴行する韓国の若者 』
『★韓国人女性の日本遠征売春が急増中 「<丶`∀´> 簡単に稼げていいニダ」 』
『★中学生女子、同学年の男子15人に3年間にわたって性暴行される 』
『★小学生を集団性暴行 10代少年たちを摘発 』
『★62歳老人が小学生を性暴行 』
『★ナイキ本社を視察した韓国議員団、女性像の胸や局部を触って記念撮影 → ナイキ激怒、出入り禁止に 』
『★小学生による集団性暴行の事実が発覚  年下の小学生を日常的に集団レイプ 』

・・・母国ではこんな信じ難い事件が日常的に起きてるのにというか、だからこそ、毎日新聞社の奥の院でヌクヌクとソファにふんぞり返りながら「憎っくき倭国野郎の破廉恥事は針小棒大でも捏造でも構わんから、ドンドン記事を書け」と言ってる在日重役の姿が目に浮かびますね。
その在日重役にしても親の代の時代、戦後のどさくさで治安維持が困難な時期に、機関銃で日本人を殺したり追い払って居座った密入国世代。
母の同級生一家は、戦前銀座の裕福なビルオーナーでしたがゴロツキ朝鮮人に機関銃で追い払われ、その朝鮮人犯罪者一家は今では真っ当な資資産家を装い、反日活動の日々。
日本人は、レーニンが言った「奴等を吊るす縄は奴等が提供してくれる」を地でいってる。

Japan Times も結構ひどいです。なんせ朝鮮人学校の英語教師が書いてたりしますから。
去年それのついてのブログをはじめようと思ったんですが、すぐ挫折しました。すこし残ってます。
http://seclus.blog86.fc2.com/
だれか引き継いではじめませんか。
創価と合体した毎日
カルトな聖教新聞では日本人洗脳に限界があると悟ってる在日勢力は、毎日新聞・TBSを手中の収め、いよいよ本格的な日本のかく乱戦術に入った様子。
ネットに日常的に接してる日本人は、既存メディアの浸透と比べると、若い世代を除けばまだまだ少数派。
地デジ移行が一つのターニングポイントになるような気がします。
憂国派の方々、その機会に既存メディアの権威を崩壊させる戦略を考えましょう。
因みに自分は、フルハイビジョンモニターは買ってもDVDを観るだけで、地デジTVは買わないと決めてます。当然ながら売国NHKの受信料支払いも合法的にストップ。

 ソースとされるタブロイド誌に遠からず関係の者ですが、あの手の署名のない異常で過激なエログロ記事は全て嘘。ネタに困ったライターのデッチ上げが99%以上を占めています。本人たちも「所詮エロ」だと思っていますから、本当のことなど書く気もないようです。写真と記事がどちらも本物の記事などはっきり言って一つもありません。最近は「エンターテイメント」だなどと奇麗事を言って自己保全を図っていますが、中身は人間性も含めて偽者だらけです。まだまだ純粋な青少年の皆様にはお気をつけ下さるよう。
 別件ですが、例えばプレゼントコーナーの提携もなく異常に豪華なもの、写真がネットから流用しただけのギザギザした物などは、一つもプレゼントなどしていない嘘つきだらけです。一度全てに手入れをしてはどうでしょう。表紙に「この雑誌はフィクションであり。。。」と表記を強制すればほとんど淘汰されるはずです。未だに日本は活字信仰ですからどうにかしないと。
廃社精神を発揮してください。
それにしても、日本の大手?新聞社がね(嘲笑
不良外人の日本を侮蔑した捏造、歪曲記事を長期にわたって海外に垂れ流すことを認めていた侮日新聞って、会社自体が確信犯です。
害悪しかない新聞社は、新聞事業をたたんで貰う他ないでしょう。
外人記者クラブも噂では、すごい電波飛ばしなクラブらしいが、ジャーナリストを自認する内外の偏狭な人種には、ほとほと反吐が出る。
英文毎日のお詫び?
騙されるな?

削除したり謝罪したなんて事ではありません。
毎日英字に小さく載っている読者への以下の連絡を、謝った、と誤解してます。
ーーーーーーー
MDN readers,
 Some readers pointed out that various articles published in the WaiWai column were inappropriate content for the Mainichi Daily News. We respond to this criticism by halting publication of this column. We plan to start a column with a new concept to replace WaiWai in the future.
Thank you for your understanding.

Mainichi Daily News
ーーーーーーーーー
英文毎日にとって不適切な記事があったのでその発行を一時休止します、と。謝罪も過去の記事の訂正もしないでしょう。そして未だ英文毎日のサイトにはライアンコネルの宣伝が顔写真と名前入りで掲載されてます。
要求すべきは謝罪と内外への記事訂正とライアンコネルの処分でしょう。
手を緩めず糾弾を続けましょう。
言い訳の上手い新聞記者相手ですよ、皆さん。

博士これはひどすぎるよ。何でこんなことをしても潰れないの?おかしいよ
毎日新聞に苦情の電話をかけよう
毎日新聞社の電話連絡先です。

本 支 社
東 京本社 〒100-8051 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 (Map⇒)
代表電話 03-3212-0321
大 阪本社 〒530-8251 大阪市北区梅田3-4-5 (Map⇒)
代表電話 06-6345-1551
西 部本社 〒802-8651 北九州市小倉北区紺屋町13-1 (Map⇒)
代表電話 093-541-3131
中 部本社 〒450-8651 名古屋市中村区名駅4-7-1 (Map⇒)
代表電話 052-527-8000
北海道支社 〒060-8643 札幌市中央区北四条西6-1 (Map⇒)
代表電話 011-221-4141
名前を変更した方が良いでは
毎日新聞社は日本を相当嫌いなようなのでわかりやすく名前を変えた方が良いでしょう。

毎日新聞改め「反日新聞」ではどうでしょうか?

毎日新聞の英語サイトの件でニコニコ動画に作品が上がっていますので、是非ご紹介ください。
「ランキングを上げてたくさんの人に見てもらうためにマイリスト登録を!」の呼びかけもお願い致します。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm3723038

全く関係ない話ですが
こんなくだらない英文を盛り込めば日本の英語教育は飛躍的に伸びると思いました(苦笑)
日本の意味のない英語教科書よりよほど良いと感じるのは悲しい事ですが…
世界のお人よし国家
 反日新聞は、日本人にバレないように、毒ガスのように、日本を貶め続けています。少しずつ、日本人の首を絞めています。
 毎日毎日、頑張っております。しかも、奴らはそれでメシが喰えるのですから笑いが止まらないでしょう。
 お人よしで我慢強く、悪口と批判の区別ができない日本人は、美味しい寄生主です。自ら滅びたい、と望むがごとくです。人権や平等の看板に、まんまと騙される我が日本は風前の灯火です。
 我慢していても、外国は助けてくれません。
名門毎日の名を辱めるな!
 毎日新聞って、存在感がドンドン無くなってきた様に思います、遂最近まで硬質のマトモな記事を書く記者が居ましたが、鳥越健太郎なんかを重用して社の顔にしている位ですから、先は見えて居ましたね。

 一体、誰の為の報道機関であるべきなのか、ナンの為の報道機関であるべきなのか、考えてみたらどうか、経済的、経営的に無理なら、一度、会社の活動規模を縮小する事も選択肢に入れて、内容の充実を図ったらドゥだろうか。

 勿論、某宗教団体の全面バックアップを拒否しての話しだが。
毎日英語版侮日コーナー閉鎖
毎日は、閉鎖してバックレようとしている。
閉鎖して、時間が経てば忘れられると思っている。

断じて許してはならない。

毎日が、事件の詳しい経緯と背景、自社の方針などを明らかにした上で、日本国民に謝罪、海外へも事件の経緯説明と訂正・謝罪、さらに毎日幹部が記者会見で同様の説明と謝罪をするまで、毎日を追及する!

毎日(反日)新聞の謝罪
今回で目指すべきは

1.先ずは謝罪、その中には過去の記事(例えば対象期間を明示するように具体的に)訂正

2.責任者の明示と処分

でしょう。
もうネットに流れてしまった記事は回収できないであるから、対象となる記事を特定することが大事です。
責任者としてはどうもライアンコネル編集長代理のようですね。この‘代理’の言葉が引っかかります。この首を挙げましょう。

ひどすぎる!
これが日本の三大新聞の実態なのか?

日本のジャーナリズムはひとつひとつの報道とその発信に対し高いレベルで自由と公正が守られ、その思考や判断は国民の木鐸となりうるべくエリート集団ではなかったのか?もはや投資された設備を駆使し商業を優先する惰性集団なのか?

いつから社内セオリー重視のオートマチックな思考なき条件反射体質、及び責任回避の事なかれ横ニラミ行動集団、且つエロ伝道日本侮辱組織になり下がってしまったのか?

偏向に至った体質を改善せずこのままの進路を加速するならば日本のジャーナリズムを語る資格はもはやない。

この体質の歪みを看過し逃げや強弁があるとすれば(例えとしてかの国の)餃子問題の対応に等しいいぶかしさ、無責任、ごまかし体質に永遠の不審を感じるものである。

組織内に存在しうるであろう自浄勢力の奮起をうながしたい。無理なら留まるべきでない!

これは、酷過ぎます。
毎日は「日本のメディアが報じている」として、
根拠も無いヨタ記事を海外に向けて、
英語版サイトで数年間配信していたのです。
海外で気付かれることなく、
長期にわたって日本人がバカにされ、名誉を損なってきたのです。
歴史的にも、ルーズベルトが日本嫌いになったのは、
日本人が残虐だという支那のプロパガンダ写真を蒋介石に見せられたから
とも言われています。
海外で評価を落とす、ということは、即国益を損なうことです。
毎日新聞が意図的に日本人を貶めたということは、
日本のメディアが日本の国益を損ねたということです。
私は、本当に、本当に許せません。
私は、怒りで一杯です。
毎日エロ新聞は許さない
 1億2千万の日本国民の名誉を傷つけた毎日エロ新聞は廃業せよ。

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
御礼! 政治ブログランキングBest100入り ついに当学園が人気ブログランキング政治部門のベスト100圏内に入りました!(2008年6月22日 06:59時点で89位) これもひとえに当学園を応援してくださった皆様のおかげであります。 当学園を支援していただきありがとうございます。 これからもなお一層の支援を...
毎日新聞の英語版サイトがひどすぎるのにたまげた あちこちで毎日の英語版サイトのことを書いているが、わしはへそ曲がりなので今までスルーしてきた。そのニュース元が問題の記事の紹介を3件ぐらいしかしてなかったから、そんなに騒ぐこととは思わなかったのだ。 しかーし、毎日新聞の英語版サイトがひどすぎる まとめ...
警告!イスラエル対イラン 中東核戦争の助走    ||| イスラエル・イラン戦争の助走 ||| 中東核戦争の危機 イスラエル対イランの戦闘意識、急速に高まる イスラエル空軍、戦闘爆撃機百機編隊飛行でイランを本格的に威嚇 「If smells like it and sounds like it, then this is it. ? もしそういう匂いがし...
毎日新聞英語版サイトに抗議したい方へ―効果的なダメージの与え方―  朝日の話題ではありませんが、メディアに巣食う反日サヨクがついにここまでやったか!? と驚愕させられた事件ですので、当ブログでも取り上げることにします。 《内容について》 毎日新聞の英語版サイトがひどすぎる まとめ@wiki 毎日新聞英語版サイト 「変態ニ...
侮日の毎日新聞に天罰を とうとう毎日新聞英語版の変態記事が大きな話題となり、コーナーが消滅した。しかし「削除すればいいんでしょ?」といわんばかりの毎日新聞の対応には大きな疑問が残る。
毎日新聞の問題 続報 ●毎日新聞、会社ぐるみで日本を侮辱か? 77 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中[] 投稿日:2008/06/23(月) 09:00:18 ID:DAzqO1ANO てかソース見たらmdn.mainichi.jpのトップページからmetaキーワードでjapanesegirlとかhentaiとか入れてんのな会社ぐるみだろこれ ...