このページは、@wiki で 2008年07月03日 23:45:25 GMT に保存された http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-1712.html キャッシュです。
ユーザがarchive機能を用いた際、@wikiが対象サイトのrobots.txt,meta情報を考慮し、ページを保存したものです。
そのため、このページの最新版でない場合があります。 こちらから 最新のページを参照してください。
このキャッシュ ページにはすでに参照不可能な画像が使用されている可能性があります。
@wikiのarchve機能についてはこちらを参照ください

@wikiはこのページまたはページ内のコンテンツとは関連ありません。

このページをキャッシュしたwikiに戻る

毎日「コリアタウン紙」 博士の独り言

2008/06/30(月) 00:48:55 [メディア/意見書]

特定国のタウン紙「毎日新聞」

20080630001
舞台:コリアの舞と和太鼓が融合−−東大阪で来月13日 /大阪
 和太鼓と在日コリアンによる舞踊が融合する舞台公演「コリアの舞と和の響3 四季」が7月13日、東大阪市永和2の市立市民会館である。出演はコリア民俗芸音団「風花(プンファ)」、民俗芸能集団「石見(いわみ)の風」、コリア舞踊団「クスル」など。タンソ、チャンゴ、カヤグムなど朝鮮半島の伝統楽器と踊り、和太鼓が、四季のイメージに合わせてセッションする。午後5時半開演。一般3500円(前売り3000円)、学生2000円(同1500円)。問い合わせはコリア舞踊団クスルへ電話(06・6787・1825)かメール(kusul1996@yahoo.co.jp)で。【曽根田和久】毎日新聞 6月29日付記事より参照のため引用/写真は同記事。参照のために引用(Click拡大)

----------

特定国のタウン紙

 毎日新聞の品位を問う記事を報告させていただいている。調査・取材を前に、多くのみなさまより有意義な情報をいただき感謝申し上げる。同新聞サイトがすでに削除した記事であっても、Web魚拓など、ネット有志によって保存されている記事は少なくない。小稿では、その貴重な1つを下記に紹介する。

 その前に、先ず、表題記事は、毎日新聞のもう1つの「顔」を象徴している。そう思われてならない記事であるため、少々申し述べたい。同紙は、本来は日本の新聞であるはずだが、「特定国のタウン紙」とも謂うべき特質を持つ。その指摘もまた絶えない。同記事は、民団新聞や朝鮮新報の記事と見間違うスペックである。これは、有料広告としての掲載ではなく、およそ、紙面を無償で提供したであろう「記事」を通じた宣伝である。
-----------

小学生新聞に変態ランキング

 ここで、読者から教えていただいたWeb魚拓を紹介する。「毎日小学生新聞」の紙面の異様さに、発見した読者も驚かれたようだ。云く、「こんなタイトルを小学生新聞に掲載するって神経がわかりません。毎日新聞は、児童ポルノを推進でもしてるんですかねぇ。とにかく変態な新聞であることは確かだ」と指摘されている。

 魚拓で見た当該の「毎日小学生新聞」のページの概観は次の通りである。右欄の都市対抗野球の記事へのリンクから推察すれば、6月24日付の記事と思われる。これが正しければ、良識の抗議により、同紙が件の英文サイト「Wai Wai」の閉鎖を発表(6月21日)してから3日後に当たる。

20080630002
「毎日小学生新聞」 (6月24日)(Click拡大) 
-------

 読者が指摘されている問題の部分は、右側下の「ライフスタイル」のランキング(朱枠部分)だ。その部分を抜き出した写真をご覧いただきたい。

20080630003
「ライフスタイル」のランキング(Click拡大) 
-------

 おそらく小学生が見るであろうページに、大人もビックリするようなタイトルがズラリと並んでいる。このようなテーマを並べたランキングのリンク先には、「直近1時間のアクセスランキング」「今日(24時間)のアクセスランキング」「前日のアクセスランキング」と。念入りに表示している。ありのままを見ていただいた方が良いだろう。

20080630004
直近1時間のアクセスランキング (同)
-------

20080630005
今日(24時間)のアクセスランキング (同)
-------

20080630006
前日のアクセスランキング (同)
-------

 いかがであろうか。性格の悪い筆者が拝見しても、上記の内容と謂い、また、「小学生新聞」との組み合わせと謂い、格調と品位が求められる「公器」にあるべき記事とは思えない。「特亜を斬る」殿が、韓国紙の実例に対してよく指摘されていることからも汲み取れるように、この手法は日本のものではない。

 同紙は、「WaiWai」の閉鎖に際し、「記事のチェックが不十分だったことを反省し、おわび致します」(6月25日付)と。同サイトの閉鎖について述べているが、しかし、「WaiWai」が勝手に独り歩きした、「チェックが不十分だった」と謂うよりは、毎日新聞の地金が露呈したのが「WaiWai」である、と認識した方が事の次第が判りやすくなる。「トカゲの尻尾切り」で逃げたつもりであっても、しかし、その変質性は毎日新聞の本体から滲(にじ)み出たものであり、、「WaiWai」はその体質が集約されたものである、と指摘して差し支えない。
----------

有識者会議へ資料送付を

 また、懲戒発表(6月27日付)では、云く、「毎日新聞は今回の対応が妥当だったか、社外の有識者でつくる第三者機関「『開かれた新聞』委員会」に見解を求めることにしている」とある。大いに見解を求めればよい。ネット有志から送られるであろうし、また、小ブログからも、みなさまよりいただいた記事(Web魚拓)情報を同会議に送付し、その変質性は「WaiWai」の問題に終わらず、公的な商業メディアにあるまじき同紙の体質そのものであることを指摘させていただく。みなさまには、さらなるご指摘と情報提供、応援をお願いする。
----------

■ 主な関連記事:

毎日「創意捏造」一考
毎日「英語サイト」一考

毎日新聞「おわび」一考
毎日「懲戒発表」一考
やり玉「下関教育長」
----------

【筆者記】

 先年、創価学会のWebバナーを掲載した他紙に抗議を申し入れたことがあった。その様子は、「産経「電話訪問」小報告」(2007年4月5日付)に報告した通りである。その後、直ちに「創価学会のWebバナー」は削除となった。このような事例もあった。こうした「聞く耳」もまた、メディアが自身の命脈を支えているはずだが。

 しかし、毎日新聞のケースは体質が韓国紙に似て病巣が深い。特定国のタウン紙的な性質とともに、変質コンテンツが充満。さらには、創価学会からの代行印刷を請け負い、同教団の広告も載せる。その割合も「大新聞」の中ではとりわけ多い、となれば、商業メディアとして健全でいられるはずはない。少なくとも、公正さを命とすべき「公器」とは謂い難い。
短稿にて。
----------

 読者のみなさまにはお忙しい中、ご訪問をいただき感謝しています。ここに、新たに記事をアップさせていただけたことを有難く思います。 拙い記事に対し、有志のみなさまより、内容を的確にフォローいただくコメント、身を案じてくださるコメントに感謝します。一日一日を大切に、みなさまと共に考え、真実を共有できればと願っています。事実を指摘する批判は「悪口」ではなく、真実を掘り出し、その共有のために不可欠です。また、真実の共有はすべての第一歩です。正論は真実から生まれ、良識の声は必ず力になる。辛抱強く支えてくださるみなさまに心より感謝します。ささやかな国思う活動ですが、発展のために、どうか末永き応援を宜しくお願いします。  

 日本は毅然とあれ!
 
携帯からも応援を!  

---------- ----------
【↓日本侵蝕に加担するメディアの廃絶をと思われる方はクリックを!】

 
   
  
【↑毎日新聞は要らないと思われる方はクリックを!】

Comment

犯罪を助長する毎日新聞
毎日新聞が少女買春を推進する様な記事を世界に配信していました。

毎日新聞、「小額で日本の少女を買春する方法」を紹介。海外大手サイトに掲載
「605 可愛い奥様 2008/06/28(土) 22:20:19 ID:jix6GDee0
http://japundit.com/archives/2008/01/23/7731/
Mainichi Wai Waiによる、わずかな金でロリータ好きの男性が日本でロリータっぽい女性と遊べる方法

669 可愛い奥様 2008/06/28(土) 22:49:21 ID:xLTqDNz70
>>605の記事、翻訳してみますた。
----------------
(中略)
・未成年は避けよ。
・e-mailに絵文字や顔文字をたくさん使うかどうかに着目せよ。
・年齢を教えてくれるように仕向け、18才以上だと明記したメッセージをメールで送ってもらえ。
・待ち合わせ時刻よりも早く待ち合わせ場所に着くようにせよ。
・隠れられる場所を探し、少女があなたのタイプかどうかをチェックするとともに、彼女が何をしているか確認せよ。
・その場所の様子を確認し、万一の時に逃げられるルートを確認しておけ。
(中略)
関連記事:毎日新聞に学ぶ「売春で捕まらないための11の方法」
日本やアジアの国のおもしろおかしい情報を扱っている海外の大規模なサイトが、毎日新聞のHENTAI記事を元に「わずかなお金でロリコンの男性が、日本でロリータのように見える女性と遊ぶ方法」を提供していたのだ。

このサイト、「Japundit」というのだが、ページの評価を示すGoogleページランクは5であり(日本ではネタフル、GIGAZINEなどがページランク5である)、かなり大きな媒体であることが分かる。(抜粋)
http://news.livedoor.com/article/detail/3705775/」
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1142952.html?1214751594

 確か二年前だったか、毎日新聞の在日朝鮮人記者が、佐賀県知事に向かって「天皇が佐賀に来ることの意味はなんですか」と質問したことがありました。私の記憶では、朴鐘珠という記者です。

 この質問で相当数の非難の声が上がりました。「天皇が・・・」 まあ、やはり毎日新聞は特定国のタウン紙に違いありません。
有害な変態新聞は廃刊を
毎日は変態新聞。日本の恥であり、青少年の教育にも有害だ。廃刊したほうがいい。

「変態ニュース」に加えて、こんな記事も配信していました↓
毎日新聞、「小額で日本の少女を買春する方法」を紹介。海外大手サイトに掲載
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1142952.html?1214751594
反日気質の『毎日新聞』
熱しやすく冷めやすく、アッサリした性格の台湾人は、すでに多くが漁船衝突事故には何の関心もなくなっているようですが、『毎日新聞』はなぜか、これでもか!これでもか!と「台湾人は反日になった」という報道を行い、印象操作に明け暮れているようです。

何とかなりませんか?この狂ったエロ新聞。

From:台北・庄司哲也 かじ西へ、高まる反日
http://mainichi.jp/select/world/news/20080630ddm007070167000c.html

今回の毎日のwaiwaiに掲載した記事も相当悪質ですが、こんな記事も載せていました。

毎日新聞、「小額で日本の少女を買春する方法」を紹介。海外大手サイトに掲載
http://japundit.com/archives/2008/01/23/7731/

毎日新聞に学ぶ「売春で捕まらないための11の方法」
日本やアジアの国のおもしろおかしい情報を扱っている海外の大規模なサイトが、毎日新聞のHENTAI記事を元に「わずかなお金でロリコンの男性が、日本でロリータのように見える女性と遊ぶ方法」を提供していたのだ。このサイト、「Japundit」というのが、ページの評価を示すGoogleページランクは5であり(日本ではネタフル、GIGAZINEなどがページランク5である)、かなり大きな媒体であることが分かる。(抜粋)

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1142952.html


何とか現状を変えたいのですが、正直なにをすればよいのか分かりません。
最後に博士の活動を心より応援いたします。

毎日が、「日本の少女を安く買春する方法」という記事を海外に発信していたそうです。
明らかな法律違反、しかもスケベ心いっぱいの外国人を刺激するような内容。
これで「その気」になった外国人変質者に来日でもされたら、毎日はどう責任を取るつもりだったんでしょうか?

もっとも「彼らに「責任感」などいうものは皆無でしょうが・・・
______________________
(以下引用)
   ◎毎日新聞、「小額で日本の少女を買春する方法」を紹介。海外大手サイトに掲載     http://blog.livedoor.jp/dqnplus/
米朝よもやま噺
2月末に平壌で、マゼールがNYフィルを指揮して、4ケ月...。
案の定であったわ・・・・。
米朝がここまで・・・・。
もはや、言葉もない。

私は、身辺整理を始めた。

博士、みんな、御自愛されたい。


半島系社員が幅を利かせ、創価が最大の取引先。
日々更新おつかれさまです。
ライフスタイルランキングの3位は,読めばまじめな連載なんですけどタイトルだけ見ると…。それにしても他のやつは読んでませんが一体なんなんでしょう?<hentai>タグでも入ってそう…。

あと,「第三者機関」のアレですが,連絡先は毎日新聞社内の読者投書用のものと一緒です。信頼度全くゼロですのでメールを送られる方は個人情報など御注意を。

それより,フェミ系の議員に通報して国会で質問してもらうべきレベルの問題だと思いますね。次の開会はいつでしたっけ…。年中やってればいいのに。
やはり
日本国民にケンカを売っているとしか思えません。
かつて天下の三大紙としての毎日はもう見る影も無いように思います。
お疲れ様です
初めてお便り申し上げます。

毎日新聞のネット記事には確かに問題があったとは思いますが、まるで国賊のようなおっしゃり方はいかがかと思いました。
私は朝日新聞の論調は好きではありませんし、読売新聞も好きではありません。ですので、毎日新聞を潰されては読む新聞が無くなるので困るという個人的な事情もあります。
あの記事の件について、たかがとは申しません。相当にまずいと思います。ですが、毎日新聞側も対応されているようなので今後を確認されてみてはいかがでしょうか。

いろいろな記事を見た上で貴殿のブログを拝見させていただきましたが、貴殿がここまで毎日新聞を弾糾なさる理由が私には理解出来ませんでした。

余計な感想だったかと存じます。失礼いたしました。

毎日新聞の子供向けサイトを有害サイト指定願います!!!
朝日に続き、そろそろ毎日の差し止め要求をしたほうがよろしいかと...

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
【また毎日か】これじゃ百人斬り報道と同じだ・裏なしでたらめ日本の「恥部」を世界に垂れ流す【犯罪幇助】  毎日新聞サイトを斬る前に、イザ!に対しても苦言を提しておきたい。アクセス増になることは解るけど、人気フォトとして「露出度の高すぎる」水着女性などの写真を、ニューストップ画面に来ないようにして欲しい。18禁でないのはわかるけど、紙媒体なら一面に載せない...