このページは、@wiki で 2008年06月28日 17:38:48 GMT に保存された http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080627-OYT1T00695.htm キャッシュです。
ユーザがarchive機能を用いた際、@wikiが対象サイトのrobots.txt,meta情報を考慮し、ページを保存したものです。
そのため、このページの最新版でない場合があります。 こちらから 最新のページを参照してください。
このキャッシュ ページにはすでに参照不可能な画像が使用されている可能性があります。
@wikiのarchve機能についてはこちらを参照ください

@wikiはこのページまたはページ内のコンテンツとは関連ありません。

このページをキャッシュしたwikiに戻る

不適切サイト問題で毎日新聞社長ら処分、担当記者は休職3か月 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
YOMIURI ONLINE
現在位置は
です

本文です

不適切サイト問題で毎日新聞社長ら処分、担当記者は休職3か月

 毎日新聞社が英文サイト「毎日デイリーニューズ」上に設けられていた英文記事のコーナーを「内容が不適切だった」として閉鎖した問題で、同社は27日、担当した英文毎日編集部の嘱託記者を懲戒休職3か月の処分にしたと発表した。

 このほか、監督責任を問い、当時の担当役員だった朝比奈豊社長を役員報酬返上10%1か月、長谷川篤・取締役デジタルメディア担当を同20%1か月、磯野彰彦・デジタルメディア局長を役職停止1か月、高橋弘司・英文毎日編集部長を同2か月の懲戒処分とした。

 同社は「読者の皆さまの信頼を損ない、誠に申し訳ありませんでした」とコメントを発表した。

2008年6月27日22時49分  読売新聞)
現在位置は
です