このページは、@wiki で 2008年06月24日 06:41:46 GMT に保存された http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0806/24/news054.html キャッシュです。
ユーザがarchive機能を用いた際、@wikiが対象サイトのrobots.txt,meta情報を考慮し、ページを保存したものです。
そのため、このページの最新版でない場合があります。 こちらから 最新のページを参照してください。
このキャッシュ ページにはすでに参照不可能な画像が使用されている可能性があります。
@wikiのarchve機能についてはこちらを参照ください

@wikiはこのページまたはページ内のコンテンツとは関連ありません。

このページをキャッシュしたwikiに戻る

毎日新聞が謝罪、関係者処分 「低俗過ぎ」英文記事への批判で - ITmedia News
「Business Media 誠/ビジネス好奇心を挑発するウェブサイト」はこちら
0 1 2 3 2 0 13 0 5 22
ITmedia News RSS一覧
あとで読む
Blogに書く
プリンタ用表示
ニュース

毎日新聞が謝罪、関係者処分 「低俗過ぎ」英文記事への批判で

「Mainichi Daily News」で配信していた、日本の風俗などを紹介する記事に「低俗すぎる」などと批判が相次いだことを受け、同社はサイト上に謝罪文を掲載。デジタルメディア局長らを処分する方針を明らかにした。
2008年06月24日 14時42分 更新
画像 WaiWaiトップページには閉鎖と謝罪を伝える英文が

 毎日新聞社の英語版ニュースサイト「Mainichi Daily News」で配信していた、日本の風俗などを紹介する記事に「低俗すぎる」などと批判が相次ぎ、同社は6月23日、「毎日新聞社として、批判をいただきました記事へのおわびを申し上げます」などとする謝罪文を掲載し、デジタルメディア局長らを処分する方針を明らかにした。

 問題になったのは、同サイトの1コーナーだった「WaiWai」。「週刊大衆」「週刊実話」「Spa!」など国内の雑誌報道を引用しながら風俗を紹介するコーナーだが、「日本人女性の55%は、出会ったその日に男と寝る」「六本木のレストランでは、食事の前に材料となる動物を獣姦する」など極端な内容も多く、「低俗過ぎる」「誤解を与える内容を世界に配信し日本をおとしめた」「日本が誤解される」などといった批判が5月下旬ごろから「2ちゃんねる」などで起きていた。

 同社は「雑誌の一部を引用したものとはいえ、サイトに掲載したことは問題があった」として、批判のあった記事を削除。問題がありそうな過去記事もアクセスできないようにし、検索サイトにも非表示にするよう要請した。同コーナーの編集方針を改め、記事の選択基準も大きく変えたが、「今後同様の批判を受けることがない編集体制を作るため」として抜本的に見直し、21日に同コーナーを廃止した。

 謝罪文と経過説明は日本語と英語で掲載した。監督責任者のデジタルメディア局長と、同コーナーの担当部長、担当編集者を厳重に処分するとしている。

関連キーワード

謝罪


[ITmedia]

Copyright© 2008 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

速報インデックスへ




アクセストップ10

ランキングトップ30 »

キャリアアップ

Feed Back