このページは、@wiki で 2011年10月23日 04:24:00 GMT に保存された http://yy67.60.kg/test/read.cgi/jinkogoplus/1258870308/ キャッシュです。
ユーザがarchive機能を用いた際、@wikiが対象サイトのrobots.txt,meta情報を考慮し、ページを保存したものです。
そのため、このページの最新版でない場合があります。 こちらから 最新のページを参照してください。
このキャッシュ ページにはすでに参照不可能な画像が使用されている可能性があります。
@wikiのarchve機能についてはこちらを参照ください

@wikiはこのページまたはページ内のコンテンツとは関連ありません。

このページをキャッシュしたwikiに戻る

松戸彩苑のエスペラント運動論(草稿) ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50 トラックバック

松戸彩苑のエスペラント運動論(草稿)

1 :松戸彩苑 ★ :09/11/22 15:11:48 ID:???
最近わたしは、現在のE運動の問題点を指摘するための文章を書いているわけですが、
これの草稿をここに up してみようと思いまして、このスレを立てることにしました。

感想などがありましたらご自由にどうぞ。

2 :松戸彩苑 ★ :09/11/22 15:22:29 ID:???
余談になりますが、下の文章を見ていただければ判るように、文章の右側の端がそろって
おらずガタガタになっています。

この草稿はもともとは Word でA4サイズで作成してまして、それをこちらに移植したのです
が、Word の活字とこちらの活字とでは文字の横幅が違っているらしくて、Word 文書では
揃っていたのが、こちらでは揃わなくなってしまったんですね。

少々見苦しいかもしれませんが、そういう事情ですので、ご了解を願います。

3 :松戸彩苑 ★ :09/11/22 15:24:30 ID:???

第1章  従来のE運動の問題点

1.Eのすばらしさは言葉では伝わらない


 これから従来のE運動の問題点について論じることにするが、まず最初に述べておきた
いのは

  Eのすばらしさは「言葉による説明」では世間の人たちに判ってもらえない。
  自分じしんで「体験」しなければ絶対に判らない。

ということである。
 たとえばEistoの和田誠一氏が、杉並エスペラント会の機関誌「SAZANKO」の62号
(1998年刊)に発表した文章には、つぎのように書かれています。

>  (前略)もっとも、エスペラントの文章に触れたのはもっと古く、65年世界大会の
>  少し前、知り合いの女性から入門テキストを見せられたのが最初です。既習の英仏2
>  ヶ国語の知識だけでなんとか大意がつかめ、嬉しくなりました。ちょっとした楽しい
>  解読ゲームでした。
>   しかし、エスペラントという人工語の底知れぬポテンシャルに気付かされたのは、
>  70年代初頭、パリで開催された大本美術展(略称)のときでした。当時、私は在仏
>  日本大使館文化部に勤務しており、その縁で展覧会のお手伝いをさせていただいたわ
>  けですが、会期中のある日、フランス全土と近隣諸国から多数のエスペランティスト
>  達が会場に参集し、着くや否や、通訳抜きのエスペラントだけで和気あいあいの侃々
>  諤々の会話をはじめたのには度肝を抜かれました。エスペラントって、こんなにすご
>  い言葉だったのか!…、ショックでした。
>   帰国後もあの日の感動が忘れられず、とうとう、ある午後、本郷(当時)の日本エ
>  スペラント学会(JEI)を訪ね、大島義夫著『新エスペラント講座』全3巻を手に入
>  れました。
(同書25ページ)

 また、同じくEistoのサーノ葉子氏は、ご自身の体験をつぎのように書いています。

>   そんな私には、エスペラントに猜疑心、英語にコンプレックスという時代がありま
>  した。エスペランティストである父の「夢と希望」は別世界、エスペラントの学習も
>  付き合い程度。過去何度「世の中やっぱ、英語でしょ」と思ったことか。それが一変

4 :松戸彩苑 ★ :09/11/22 15:27:03 ID:???
>>3 の続き)

>  したのは、海外旅行の添乗員転じて、未知の土地での密室育児という生活の激変。こ
>  のまま人生終わるの? 何か変わらねば、の一心で1998年、子の幼稚園入園と同
>  時に英検の勉強、受験そして合格…したはいいけれど、再就職にはさらに英語に付き
>  合う必要がありました。私は本当は何がしたいの…。
>   そういえば、英文読解は気が楽でした。理由は、推測できる単語が多かったから。
>  credit=kredi だから「信用する」、malaise/不快感は接頭語 mal- の亜種。もしかし
>  て合格は「かじった程度のエスペラント」のおかげ??? そういや、「添乗員さんは、
>  英語だけじゃなくてイタリア語もできるのねぇ」と言われたり、フランス語を知らな
>  いのに、パリで街頭ポスターのオペラの詳細をお客さんに案内できたっけなぁ。エス
>  ペラントってすごいかも〜、おもしろそうだし、一から勉強し直そうかな?
(RO誌2004年5月号26ページ)

 これらの引用文を見れば、いかに「体験」が重要であるか、そして、それに引きかえ「言
葉による説明」というのがいかに役に立たないかがよく判るだろう。
 私は和田氏にもサーノ氏にもお会いしたことはないのだが、和田氏は在仏日本大使館文
化部に勤務しておられたというのだから、そうとう優秀な方であろうし、またサーノ氏に
しても平均より下ということはまず無いと思う。しかし、こういう方々でさえも体験する
まではEのすばらしさがまったく判らなかったのである。
 また田中克彦氏も

>   私がはじめてすばらしいエスペラントを耳にしたのは、今から二十年ほど前、中国
>  からやってきた、もう八〇歳になられていたであろうか、陳原(チェンユァン)さん
>  という古参のエスペランチストの講演だった。この、日本式に読むとチンゲン菜みた
>  いな名の人は、まったくふだんのことのように、静かによどみなくエスペラントをし
>  ゃべっておられて、私にエスペラントがまるで自然の言語だと思わせる、最も説得力
>  のあった人である。
(田中克彦(著)『エスペラント ― 異端の言語』210ページ)

5 :松戸彩苑 ★ :09/11/22 15:28:06 ID:???
>>4 の続き)

と書いておられるのだ。つまりプロの言語学者でさえも、Eは自然語と同じだという確信
を得るのには、実際にしゃべっているところを見聞きする必要があったのである。
 考えてみれば「言葉による説明ではうまく伝わらない」「体験しないと判らない」という
のは、よくあることだ。たとえば
「戦争体験のない人に戦争について話しても、あまり判ってもらえない」
「国によって常識そのものが違っているので意思疎通に苦労する」
「世代間で考え方が大きく異なっている」
「豊かな人と、貧しい人とでは、話が合わない」
などということがある。
 また、私の母の知り合いに、生まれてこのかた一度も病気をしたことがないという人が
いるのだが、この人は、家族が病気になっても「嘘をついてるんじゃないかな?」みたい
な顔をするそうである。別に頭のわるい人ではないようだが、とにかく病気になったこと
がないので判らないらしい。
 それから、日本語の文章というのは「漢字が少なすぎても読みにくい」ということがあ
るが、こんなことは日本語を知らない人には、いくら説明したって絶対に理解できないだ
ろう。
 この程度のことでも理解してもらえないのだから、「実用に耐えうる人工語」などという
ものが、言葉による説明だけですんなりと受け入れられるわけがないではないか。
 また和田氏とサーノ氏の体験の意味するところを考えてみると、それは結局「Eが多少
なりとも役に立つということに気がついた」ということであった。やはり「本当に役に立
つ」という確信が持てなければやる気は起きないし、またEは(Eをやったことのない)
世間の人たちから、この点がまったく信用されていないということでもあろう。
 ということでいろいろと述べてきたが、こういったことを考慮せずに、いくら一生けん
めい宣伝活動をやったとしても成果は望めないだろうと私は思うのだ。



6 :松戸彩苑 ★ :09/11/22 15:28:40 ID:???
>>5 の続き)

 以上の説明で「言葉による説明ではうまく伝わらない」「体験しないと判らない」という
ことが判ったと思うが、しかし考えてみると、体験の重要性が判っていないのは別にEisto
に限った話ではない。
 世間には「人工語では人間の感情を表わすことはできない」などと放言する人がいるが、
これは要するに

  「自然語と同じように使うことのできる人工語」というものが彼らにはまったく想像
  できない。

ということと

  体験の重要性が判っていない。

ということがあるから、調べもしないでそんなことを平気で言うことができるのだ。
 まことに困った人たちではあるが、しかし私の見るところでは、体験の重要性を理解し
ていないという点ではEistoと同じなのである。
 世間の人たちが理解してないのはもうどうしようもないが、しかし我々Eistoは、こうい
ったことを頭に入れておく必要があるだろう。

 それから世間の多くの人たちが英語一辺倒になっているのも体験によるところが大きい。
 つまり「英語が必要となる機会があって、少し使ってみたら役に立った」とか、あるい
は逆に「英語が必要になったのだが、判らなくて困った」といった体験である。こういう
経験をすれば誰だって「やっぱり英語は便利だな」とか「英語を勉強しなきゃ」と思うに
決まっている。
 また、こういう体験をした人に対して「世界の言語問題」とか「英語帝国主義」などと
言ってもなかなか聞いてもらえないのは仕方がないのである。人間というのは、自分じし
んの体験したことならよく判るが、そうでないことは判らないのだから。

 ということで「体験は、言葉による説明よりもインパクトが強い」ということであるが、
よく考えると「百聞は一見にしかず」ということでもあった。

(終わり)

7 :松戸彩苑 ★ :09/11/23 09:31:52 ID:???
だにょさんなどから見れば「なんでこんな事から論じないといけないんだ?」と思われるかも
しれません。
しかし、これには理由があるのです。

私は長年にわたってE界を見てきましたが、Eisto たちは
「Eについて言葉で説明すれば、頭のいい人や、革新派の人たちであれば、ちゃんと判って
くれるんだ」
みたいなことを本気で信じてるようなんですね。

だから『媒介言語論を学ぶ人のために』みたいな難しい本を出したりしてるわけです。

しかし現実には、Eを使っているところを実際に見ないと「Eというのは民族語と同じように使
うことのできる言葉だ」ということが判ってもらえないことが多いんですね。

この程度のことでさえ Eisto は判っていないわけです。
これではまったく話にならないので >>3-6 のようなことを論じたわけです。

8 :だにょ :09/11/24 22:12:16 ID:K/QuY10d
実は私も書いてみました。なはは。松戸さんの文章は文献的価値が高いにもかかわらず、
スレッド掲示板の構造上、流れてしまうのにためらいを感じつつ、大量投稿させてもらいます。


9 :だにょ :09/11/24 22:15:07 ID:K/QuY10d
こんばんは。田原○一郎です。今夜も本当の話をしましょう!
田原○一郎、オフLコ! いま一体何がおきているのか、その裏側と真相に迫ります。
http://www.joqr.co.jp/tahara/
この番組はMATの提供でお送りします。

吉田「田原さん、今夜は何の話をしてくれますか?」
田原「今日はエスペラントです。少し正確に言うとエスペラント運動。普及運動の話です」
吉田「それはまた懐かしい」
田原「今、エスペラント広まらないことが大問題。大変な問題になっている」
吉田「そうなんですか?」
田原「今まで、古参エスペランティストの多くが、軍事力と経済力が言葉の普及を決めると思っていた。
  たしかにそういう面もあったのだけど、そのことばかり頭にあったものだから思わぬ伏兵がでてしまった。
  それが今日のテーマです」
吉田「伏兵?」
田原「それは後で話します」
吉田「一体なんでしょうね?」
田原「楽しみにしていてください」←みえみえ(^_^;
吉田「ところで、英語が強いのは、アメリカの軍事力のおかげだというイメージがありますが、今は違うんですか?」
田原「ええ。軍事は今の時代、あまり関係ありません。却って邪魔。
  アメリカは、アフガニスタンやイラクで多くの人を傷つけました。このことで英語が広まりましたか?
  広まりません。恨まれただけです。言葉を押し付けるのに、軍事がものを言ったのは植民地時代の話」
吉田「経済力についてはどうでしょうか?」
田原「日本は、今もかろうじて経済大国だし、はっきりっ言って軍事大国です。
  でも、こういった力のおかげで日本語が広まるなら、GDP比で世界の1割くらいが日本語を話してなきゃおかしい。
  しかし、そういう事実はありません」

10 :だにょ :09/11/24 22:15:32 ID:K/QuY10d
吉田「アメリカのドルは機軸通貨で、ビジネスで英語が使われていますよね?
  やはり経済の影響は大きいような気もしますが?」
田原「たしかに経済力があると、その国の言葉が強くなります。僕は、そのこと自体は否定しません。
  最近の中国なんかがそうです。ビジネスチャンスと見て、商社マンだけでなく、投資家なんかも中国語を学んでいる。
  しかし、だからといって、経済力に比例して言葉が普及しているとは思えません」
吉田「ではどういったことが大きいのでしょう?」
田原「それがさっき言った伏兵です。今日のテーマ。軍事や経済と関係なしに広まっている言葉があります。
  何語だか分かりますか?」
吉田「えー、何語なんでしょう? 韓国語かな?」
田原「ああ、それはない…」
吉田「なんだろう?」
田原「日本語です」
吉田「えっ? 日本語?」
田原「そう。日本語。今、日本語の学習熱が熱い。かなり広まってきている。
  今、世界で300万人が学んでいます。人数的には、まだまだですが、増えている」
吉田「それは、日本が昔、高度成長経済の時期に伸びて大国になったからではありませんか?」
田原「違います。経済は関係ない。日本語が普及し始めたのは最近の話です。ここ10年の話。
  10年で約100万人プラスしています。20年前と比較すると約6倍です」
吉田「6倍!?」
田原「そう、だいたい20年で6倍。日本は憲法で軍事力が封印されているし、
  経済もバブル崩壊からずっと低空飛行です。経済力が理由ではありません。
  世界の中でも突出して景気が悪いのに、それでも増えています。エスペラントは日本語に追い抜かれました」
吉田「抜かれてしまった! えっ、じゃあ、どうして日本語が広まっているんですか!?」
田原「アニメとマンガです。アニメやマンガの最新作を早く見たい、日本をもっと知りたいということで、
  世界中の若者が日本語に関心を持つようになりました」
吉田「アニメとマンガ?」

11 :だにょ :09/11/24 22:16:42 ID:K/QuY10d
田原「そうです。アニメとマンガです。他に大きな原因はありません。トヨタやホンダ、スズキ、ソニーは商品。
  ブランド名だけでは日本語を習う動機にはなりません。フランス政府はフランス語の普及活動を国策でやってますが、
  日本政府はほとんど何もしていないのに自然に広まってる」
吉田「広まったのが最近なのはどうしてでしょう? マンガなら1970年代にもありましたよね? ベルばらとか?」
田原「まず日本は積極的に広めようとしなかったから。だから時間差を生んだ。これがまず一点。
  それから、世界の人たちは、最初は、自分達の見ているアニメが日本製だと気づかなかった。自分の国の作品だと思ってた。
  また、外国は、タブーが多いため、大胆な表現ができなかった。
  輸出の失敗も大きい。日本と外国で物流制度に違いがあって利潤的には失敗することが多かった。
  あと、特にアジアなんだけど、日本文化を検閲して締め出している国がけっこうあった。
  他にもビデオデッキ、衛星テレビ、ケーブルテレビなど通信技術が発達したのが80年代以降とか、色々あります」
吉田「ところで、先ほど、田原さんは、日本語を勉強している人が300万人を突破したとおっしゃいましたが、
  そのこととエスペラントがどう関係するのでしょう?」
田原「それはですね。日本人にとって、エスペラントは、もう国際語ではなくなるということです」
吉田「えっ!? エスペラントは国際語でなくなっちゃうんですか!?」
田原「そう。エスペラント自体は、これからも細々と国際語であり続けるだろうけど、
  日本人にとっては国際語とはいえなくなります。エスペラントよりも日本語の方が国際的だから。
  外務省も日本語を国際語にしようと頑張っている」

12 :だにょ :09/11/24 22:17:37 ID:K/QuY10d
吉田「そうなると、今、エスペラントをまじめに勉強している若者は、損ということになりませんか?」
田原「その通りです。だから、僕は今の若い人たちに言いたい。エスペラントなんてやめなさい、と」
吉田「エスペラントをやめた方がいい!?」
田原「エスペラントをやるくらいだったら、他の外国語をちゃんと覚えて、外国人にきちんと
  日本語を教えられるようになった方がいい。日本のポップカルチャーだけでなく、
  日本の伝統文化もちゃんと外国人に説明できたらいい。外国人もそういうのを望んでいます」
吉田「なんと、日本人にとって、エスペラントは国際語でなくなってしまう。それは驚きですね」
田原「エスペラントをやる時間があれば、その分、日本語を使って民際交流を深めた方がいいです。
  若者の国際感覚も上がります。エスペラント界がやっているショボイ活動、
  いや、ショボイと言っちゃいけないな。これ差別用語? 
  そういう活動を、そのままそっくり日本語でやってしまえばいい。
  エスペラントの居場所なんて日本からなくなります」
吉田「しかし、日本語は難しいですよね。漢字とかもあって? 外国人が覚えられるのでしょうか?」
田原「だからマンガなわけ。どのマンガにも全部ルビが振ってありますね?
  マンガだけでなく、日本の文章はみんなルビ付にするといい。そうすれば自然に漢字も読めるようになります。
  話し言葉のように使えるなら、日本語はかなり規則的なので、国際語の資格が十分あります」
吉田「いやあ、エスペラントが国際語ではなくなるとは驚きです。他にもお聞きしたいことが色々ありますが、
  今週もお時間が来てしまいました。田原さん、ありがとうございました」
田原「こちらこそ」
吉田「では、また来週!」

13 :だにょ :09/11/24 22:19:09 ID:K/QuY10d
*注意
・ある程度事実に基づいていますが、これは冗談です。
・本当は韓流ブームで韓国語の人気が出ました。作品への批判はありますが、韓国のドラマと映画の水準は高いです。
・実際には海外の日本語学習者は300万人よりも多いです。
・日本のマンガが伝わったルートは様々なので統一的に言うのは難しいです。
・日本人にとってエスペラントが国際語でなくなるということに根拠はありません。ジョークです。くどいけど。
・6000ある言語のうち、50万人以上の話者数を持つのは、上位1%程度といわれているので
 エスペラントが滅びるときは、残りの99%が滅びているでしょうから、今のところ安心?

*参考
桜井孝昌著『世界カワイイ革命』PHP新書
http://www.amazon.co.jp/product-reviews/4569775357/ref=dp_top_cm_cr_acr_txt?ie=UTF8&showViewpoints=1


14 :だにょ :09/11/26 23:00:39 ID:tqyaqEDk
>私は長年にわたってE界を見てきましたが、Eisto たちは
>「Eについて言葉で説明すれば、頭のいい人や、革新派の人たちであれば、ちゃんと判ってくれるんだ」
>みたいなことを本気で信じてるようなんですね。

それは国内のエスペランティストの話でしょうか? 海外もですか? 両方?
普段の生活の中でエスペラント運動の実態がみえないので、
エスペラント側が革新派の人たちに説明したという事実も知りません。
エスペラント側が政党に要望を出していたという話のことでしょうか?
革新派はエスペラントに理解は示してくれても、学習を始めるようなことはないでしょうね。

それから、今度から他人のを読んでから、書くよう気をつけます。
いつも書き溜めておいて、投稿してから、人のを読んでいるので。
場に馴染まなかった。

15 :松戸彩苑 ★ :09/11/28 11:04:27 ID:???
>>14
> それは国内のエスペランティストの話でしょうか? 海外もですか? 両方?

そのあたりが不明でしたね。
わたしは日本の Eisto のことを念頭においてこの文章を書きました。

日本の Eisto には革新派の人が多くて(もちろん全員ではありませんが)、この人たちは
世間の革新派の人たちに認めてもらいたがってるとしか思えないんですよね。

たとえば JanJan という革新派の人たちが運営しているニュースサイトがありますが、ここ
にEに関する記事を載せてる人がいますね。

http://www.google.com/cse?cx=012959979920990147283%3Ax3s2yzsalte&ie=SJIS&q=%83G%83X%83y%83%89%83%93%83g&btnG.x=28&btnG.y=8

また「週刊金曜日」なんかにもEの記事が載ったりします。
(編集委員である佐高信氏や本多勝一氏などがEに好意的だということもあるようです)

しかし世間の革新派の人たちは、基本的に「生活」「生命」「健康」といったことに関わる問
題にしか関心がないわけです。
彼らの頭のなかには、生活に困っている人たち(それは自分じしんの場合もある)の姿が
あるはずです。
こういう人たちを助けたいと思ったからこそ、革新派の運動に参加しているわけです。
そういう人たちに対してEを勧めたって、あまり効果はないと思うんですよね。

海外の事情については、よく判らないですね。
日本の事情とは違って、Eの雑誌や本に書いてある以上のことは判らないので、私にもよく
つかめていません。

16 :だにょ :09/11/29 16:22:58 ID:gkscsy9O
そもそも運動の存在が見えてこないのです。
爺さん、婆さんに聞いたら、エスペラントという言葉は知っていましたが、
運動があることなんて、戦中はおろか、戦後になっても知らないようですよ。


17 :松戸彩苑 ★ :09/11/29 20:32:50 ID:???

5.E運動は「個人崇拝」だと思われている?


田中克彦氏の『エスペラント ― 異端の言語』のなかに次のような一節がある。

>   私はもちろんエスペラントの名を知らなかったわけではない。それどころか知人、
>  友人の中には、結婚式の誓いのことばを、新郎新婦がともにエスペラントで述べあっ
>  たという人さえいた。しかしあのヒゲの大きなザメンホフをあまりほめたたえて偉人
>  物語にしてしまう運動は好きになれなかったし、もっと悪いことには、正統の言語学
>  をやったせいで、私にはエスペラントを冷ややかに眺めるくせがついていた。
(同書208ページ)

ここで注目していただきたいのは

>  あのヒゲの大きなザメンホフをあまりほめたたえて偉人物語にしてしまう運動は好き
>  になれなかった

という点である。
つまり

  世間の人たちから見ると、E運動は「個人崇拝」に見える。

ということがあって、これがE普及の妨げになってるのではないだろうか。

考えてみれば世間にはさまざまな社会運動(NGO)があるが、E運動のように創始者の肖
像をあちこちに掲げているような団体はまず無い。

たとえば「アムネスティ」「ロータリークラブ」「ライオンズクラブ」「ボーイスカウト・ガ
ールスカウト」といった団体にだって創始者はいるはずであるが、創始者の肖像を掲げた
りはしていない。それどころか一般の人たちは創始者の名前さえ知らないのである。しか
しそれで何の問題もなく、社会において一定の評価を得ているのだ。

もっとも「赤十字社」の創始者であるアンリ・デュナンは、ノーベル平和賞を受賞したた
めに名前はよく知られている。しかしそれでも肖像画をあちこちに貼りだすようなことは
していないし、「アンリ・デュナンの生涯や思想について学びましょう」などということも
(たぶん)やっていない。

さらに言えば、今では日本共産党だってマルクス&エンゲルスの肖像画を麗々しく掲げた
りはしないのだ。

こういったことを考えると、E運動というのは、世間のふつうの社会運動とはずいぶん違
うということがよく判るだろう。

18 :松戸彩苑 ★ :09/11/29 20:34:12 ID:???
>>17 の続き)

言うまでもないだろうが「個人崇拝」というのは民主的な社会においてはすこぶる評判の
悪いものである。しかしEistoは迂闊にも、部外者から「個人崇拝」だと思われても仕方
のないようなことを長年にわたって正々堂々とやってきたのである。これでは世間の人た
ちが「Eはふつうの社会運動ではなく新興宗教ではないか」と思うのも当然であるし、E
をやろうという気になるはずもない。

さらに考えてみれば、ザメンホフ自身がE運動に「個人的な色彩」がつくのを嫌がってい
たのである。ザメンホフをノーベル平和賞に推薦する運動を始めようとしているという話
が出たときに、ザメンホフは「E運動に個人的な色彩がつくのは好ましくない」という理
由でそれを断わったのである。それなのに、どうしてEistoはこうもザメンホフの肖像画
を貼りまくってE運動に個人的な色彩をつけようとするのだろうか。

こういったことを社会心理学的に調べてみると面白いんじゃないかと思われるのだが、と
にかくこういうことは対外的なイメージを確実に悪くしているだろうし、またザメンホフ
の遺志にも沿わないので、やめるべきではないだろうか。

19 :松戸彩苑 ★ :09/11/29 20:42:12 ID:???
>>17-18 も、10月末にJEIの事務局長さんにお見せしたものです。

この草稿においては「ザメンホフを持ち出すのはやめるべきだ」と結論づけていますが、今
では少し違うことを考えています。

ザメンホフ祭などというものがあることを考えてみますと、どうやら、ザメンホフにちなんだイ
ベントでないとE界に定着しないのかな?とも思ったんですね。

だから仕方がないのかなとも思ったんですが、しかしそうは言っても、現在のザメンホフを
持ち出す頻度はあまりにも多すぎますよね。

これでは世間の人たちからザメンホフを教祖とする新興宗教だと思われても仕方がないの
で、もう少しそのへんを考えて行動すべきじゃないのかなと思っています。

20 :だにょ :09/12/06 20:18:42 ID:1TrvEC2P
>しかしそうは言っても、現在のザメンホフを
>持ち出す頻度はあまりにも多すぎますよね。

ほかにあまり話題になる人がいないからではないでしょうか?

日本人なら宮沢賢治。二葉亭四迷。
アメリカでは投資家のジョージ・ソロス。

他にもいるのでしょうが、よく知りません(5千円札の人?)。
そんなわけでザメンホフの銅像が写真にバーンと掲載されてしまうのではないでしょうか?


21 :だにょ :09/12/06 20:21:07 ID:1TrvEC2P
5千円札は違いますねえ(^_^;
新渡戸稲造って何でしたっけ?

(まあ、そんなもんだから、ザメンホフなのかも?)

22 :だにょ :09/12/12 21:46:47 ID:Qs1dHEt2
>>10
訂正:

>20年前

これ間違い。25年くらい前と比較して6倍くらいになってます。

23 :だにょ :10/02/04 20:45:10 ID:kQeSreDU
luniさん、ありがとう。そんなにしてくれて。

24 :松戸彩苑 ★ :10/04/18 08:51:21 ID:???
去年の4月から始まった私の論文執筆ですが、今年の4月になって、いろいろと思いつくこ
とがあって、徐々に形になってきました。

今年こそは、まとまるのではないかと思っております。

25 :だにょ :10/04/25 19:03:24 ID:00Gl899F
もしも誰か偉い人がこの掲示板を見ていたなら、
どうか「単なる一つの意見」としてではなく、
真剣に松戸さん論文を検討してくれるようお願いします。

26 :松戸彩苑 ★ :10/06/20 12:10:17 ID:???
論文執筆ですが、少しずつですが進行しております。
このスレに発表した文章も、内容や配列がかなり変わりました。
それによって判りやすくなったと思います。

論文に書くネタは、昔からだいたい決まっているんですが、それをどのように配列するかと
いうことで悩んでるんですね。
論文について考えている時間の9割がたは、どのように配列するかということに費やされて
います。

進行と行き詰まりとを繰り返しておりますが、今はけっこう調子が出てきていますので、そち
らに集中しようと思っております。

27 :松戸彩苑 ★ :10/06/20 12:29:17 ID:???
私はどうやらイメージ中心で発想するタイプらしいので、思いついたことを文章にするのに
ひどく苦労するんですよね。

28 :だにょ :10/06/27 19:07:30 ID:KFGFwq4X
お久しぶりです。一応、まだ生きてます(^_^;

がんばってください。応援しています。

29 :松戸彩苑 ★ :10/06/29 20:38:05 ID:???
>>28
お久しぶりです。

30 :松戸彩苑 ★ :10/07/31 17:28:36 ID:???
暑い日が続いていますけれども、みなさんはお元気でしょうか。

私は7月17日にJEIの事務所であるエスペラント会館に行って、私の書いた原稿の一部分
を渡してきました。
私の家のEメールアドレスなんかも教えておいたので、読んだら返事をくれると思うんですが、
今のところまだ来ていません。

お盆休み中に返事をくれるのではないかな?と思って、楽しみにしております。

31 :だにょ :10/07/31 21:52:49 ID:mQrlkm/K
おお、行ってきたのですか。
やはり、新しいことを始めたり、古いことを辞めたりするのって
難しいのでしょうか。

ところで、松戸さんのことだから掌握済みだと思いますが、
先日「言語戦争と言語政策」という本を立ち読みしました。
ラストのエスペラントに関する記述を読んで、ひたすら脱力感が(^_^;
文脈を無視して、自分たちの運動に都合のよいように引用した話とか…。
うぅぅ…です。

32 :松戸彩苑 ★ :10/08/01 00:11:00 ID:???
>>31
だにょさん、お久しぶりです。

『言語戦争と言語政策』ですが
http://yy67.60.kg/test/read.cgi/jinkogoplus/1233962461/25
に書いてるように、すでに読んでおります。
(図書館でコピーを取ってきました)

カルヴェの言うことは確かにそれなりに正しいんですが、しかし
「日本の漫画やアニメが知りたくて日本語を勉強する」
とか
「ウクレレやフラダンスをやっているのでハワイ語を勉強する」
という人たちがいるということを無視した議論なんですよね。
ですから、我々はあんまり心配する必要はないと思いましたけどね。


> やはり、新しいことを始めたり、古いことを辞めたりするのって難しいのでしょうか。

若い人だと簡単に出来るんですが、年配の人や、知識のある人にとっては難しいみたいで
すね。
私は、当然のことながら、ベテランのEistoを説得するために論文を書いてるんですね。
ですから、なかなか完成しないんですが、しかし今回渡した部分だけでも十二分に核心を
突いていると思いますので、反応が楽しみです。

33 :松戸彩苑 ★ :10/08/01 15:13:33 ID:???
>>31
> やはり、新しいことを始めたり、古いことを辞めたりするのって難しいのでしょうか。

E運動の歴史を勉強すると判るんですが、現在のベテランEistoがEを始めた数十年前は、
世間においてE運動が革新派の運動の一つとして認められていて、また知識人層のなか
にもEを支持する人がそこそこいたんですね。

要するにベテランEistoたちは、こういう時代に戻りたい、「昔の夢よ、もう一度」と甘く夢見て
るってわけなんですが、当然のことながら、そういう時代は二度とやってきません。

数十年前は、20世紀前半の二度にわたる世界大戦の記憶がまだ生々しく残っており、ま
た今ほど英語一辺倒にはなっていませんでした。
それに加えて、マルクス主義のような理想主義が広く支持されてもいましたから、E運動に
もそれなりの支持が集まっていたのです。

しかし数十年もたった現在では、これらの条件はすべて無くなってしまいました。
また、この数十年のあいだに「Eは役に立つものだ」と世間の人たちに思ってもらうことにも
成功しませんでした。
そういうことがあって、現在の停滞した状況があるわけです。
---

私の考えでは、ベテランEistoがこういった現実を見ようとせず、昔の甘い夢ばかりを追いか
けているということに最大の問題があると思うんですね。

私の論文は、そういう甘い認識を根こそぎにすることを目的としておりますので、ベテランの
人たちにとっては面白くないだろうと思います。
しかし
「現実を直視しないような運動が成功するはずがないし、そんなものは社会運動ではない」
と思いますので、あえてこういう事をしているわけです。

でも、はっきり言って、ベテランEistoのかなりの割合の人は、こういう甘い夢を見てるからEを
やってるのかもしれませんし、また私の主張を認めると
「これまで数十年にわたってやってきたことはムダだった」
「現状を正しく把握できなかった自分はバカだった」
ということを認めることになる、みたいに考えてしまう人もいるかもしれませんので(私はそんな
ことを言ってるわけではないんですが)、すんなりとは受け入れてくれないかもしれませんね。

34 :だにょ :10/08/11 21:32:24 ID:Elq6uMxk
『言語戦争と言語政策』は「エスペラント関連書籍」のスレッドで既に松戸さんが取り上げていたんですね。
そのスレッドはみているのに、見落としていました。
その本では、エスペラントが広まらないと予想する理由について、
たしか2つ挙げられていたと思います(記憶なので適当です。間違っているかも)。

理由1:地理的に離散している言語は広まらないという歴史的現実があるから
理由2:「エスペラントの普及は戦争をなくす」という考えにリアリティを持つ人がいなくなったから

理由1についてはネットがあるので問題がないし、理由2も普及とはあまり関係がないと思います。

松戸さんはエスペラント運動の本は、何もかも把握しているようなので
私が情報提供できることは何もありませんね。こんな本はありますが、
学際的でないし、読んでもあまり内容がなかったので意味はないか。
「急に売れ始めるにはワケがある」という本。結構、有名だそうです。
社会学のネットワーク理論とは関係ないです。

ところで、Googleのアップデート
http://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%88&hl=ja&lr=&tbo=s&tbs=mbl:1&sa=X&ei=Bo1iTMr2HYGlcerhkd0J&ved=0CAwQpwU
というサービスで「エスペラント」を検索すると、ベテランのエスペランチストを除外すると、
エスペラントに興味を持ってくれているのは「オタクの女の子」ばかりという傾向があることに気づくはずです。
気が向いたときでいいから、そのURLを時々クリックしてみてください。大抵そうですから。

それと、エスペラントが日本国内で広まらないというのは「神話」だと思います。
私は1か月に1,2度、気が向いたときに勧誘みたいことをやっているのですが、
皆さんとても親切で、すぐに協力してくれます。少なくともこの10か月程度で
10人の非エスペランティストの方々がMATのメーリングリストに登録してくれています。
ですが、新たに興味を持ってくれた方々に、楽しい活動の機会を提供できなくて申し訳ないです。
この点、気分が重いです。

本当は娯楽や雑談ならいくらでも賛同者を増やすことができる可能性があります。
方向転換への勇気が必要なんだと思います。

35 :だにょ :10/08/11 21:44:54 ID:Elq6uMxk
「昔の甘い夢」とは何でしょうか?
よくわかりませんが、自分よりも年下の人たちのために、
何かしてあげたいという気持ちはないのでしょうか?

私の場合、いつも何とかしたいと思っているのですが、
どうしてもリミッターみたいのを自分に課してしまって、
運動は限定的です。ほとんど何もしていません。

協力してくれる気になった人たちを放置しているようで申し訳ないです。

36 :だにょ :10/08/11 21:50:10 ID:Elq6uMxk
8分前、プロの絵描きさん(性別女)がエスペラトという語に反応。
創作系の人こそがエスペラントの担い手となると思うんですけどね。
残念です。

37 :松戸彩苑 ★ :10/08/14 05:02:05 ID:???
>>34-36
だにょさん、こんにちわ。
暑い日が続いていますね。
---

>>34
> 松戸さんはエスペラント運動の本は、何もかも把握しているようなので
> 私が情報提供できることは何もありませんね。こんな本はありますが、
> 学際的でないし、読んでもあまり内容がなかったので意味はないか。
> 「急に売れ始めるにはワケがある」という本。結構、有名だそうです。

Eに関する本については、たぶん私のほうが詳しいんじゃないかと思いますが、本の話は
大歓迎です。
べつに情報提供でなくても良いわけであって「こんな本を読んで、こんなことを思った」みた
いなことを書いていただけると嬉しいですね。

『急に売れ始めるにはワケがある』ですが、けっこう面白そうですね。
探して読んでみます。
こういう、Eとは直接関係がないけれどもE運動について考えるうえで参考になりそうな本の
情報を、これからもお願いしますね。

38 :松戸彩苑 ★ :10/08/14 05:03:01 ID:???
>>37 の続き)

>>35 でご質問の「昔の甘い夢」ですが、たしかに >>33 だけでは判らないでしょうね。
(判るように書いたつもりだったんですが)

つまり、今でもE界というのはインテリ(というか、勉強が好きな人たち)の集まりなんですが、
そういう人たちですから世間の知識人が大好きで、
「世間の知識人たちに自分たちのやってることを理解してもらいたい」
「そういう人たちと仲良くなりたい」
みたいなことを密かに思ってるみたいなんですね。

そういうことをハッキリと言ったり書いたりしてるわけではないんですが、長年にわたって観
察してきたところによりますと、どうもそんな感じがするんですね。

そういう人たちにとっては、今となっては信じられないくらいE運動を支持する知識人層が多
かった1950〜60年代というのは「昔の甘い夢」であって、こういう時代が戻ってくれば良い
なと考えてるように私には見えるって事です。

もちろん、こういう願望はE運動をやっていくうえでは障害になるわけですね。

昔は、英語が判るというだけでは知識人としてやっていけない、フランス語やドイツ語もでき
ないといけない、しかしそれは大変だという事があったから、Eに期待を寄せる知識人もいた
わけです。
しかし現在では、英語は必須だが、フランス語やドイツ語はできなくても知識人として通用す
るという事になっていますから、みんな英語一辺倒になってEは顧みられないという事になっ
てるわけです。

ですから、今さら世間の知識人に期待をしても仕方がないし、それにそもそも1950〜60年
代にはEを支持する知識人が多かったわけですが、結局のところはE運動は伸び悩んでるわ
けですから、E運動を発展させる切り札にはならなかったって事なんですね。

ですから世間の知識人にこだわっても意味がないんですが、しかしベテランEistoたちにはそ
のあたりのことが判っていないようなので、現在執筆している論文でもそういったことを強調
しているわけです。

39 :松戸彩苑 ★ :10/08/14 05:27:51 ID:???
それから、だにょさん、書きこみをされた時にはスレを上げてくださると有難いです。

40 :だにょ :10/08/15 19:20:39 ID:ZHnz742k
お役に立てるか分りませんが、戦略面まで言及されるなら、是非、そうして欲しいです。
私の断片的な知識からですが、こんなんで良いでしょうか?

マーケティング関係です。

マーケティングといえば、「ポーター(競争の戦略)」と「コトラー」でしょう。この二人の名前は落とせません(ここまで定番の話)。
しかし、彼らの分厚い本だけから全体像を把握するのは大変です。
そこで、先に視覚的に全体像を掴んでしまって、あとで彼らの本を読んだ方が早いかもしれません。
そのための著書が「マーケティング・イラストレイテッド―マーケティングは絵で学べ」という本なのですが、
なぜか絶版なんですよね。これは図書館か中古でしょう。

以前、松戸さんは、エスペラントは語学の学習を伴うため、商品を売るのとは同じようにはいかない旨を
おっしゃっていました。その通りだと思うので、こういった考え方が役に立つかはわかりません。
ですが、戦略を練るうえで、どういった手順で人々にアプローチしていけば良いかは、
ほとんど公式化されているので、ひょっとすると参考になるかも?です。


41 :松戸彩苑 ★ :10/08/22 08:35:30 ID:???
>>40
> 以前、松戸さんは、エスペラントは語学の学習を伴うため、商品を売るのとは同じようには
> いかない旨をおっしゃっていました。

エスペラントは、おカネを出しただけでは楽しむことが出来ないんですよね。
必ず学習しないといけないわけですが、これがかなり大変だということがあります。

ですから
「娯楽に使うことを目的にした人たちでも学習できるような態勢を整える」
ということが必要だと思います。
---

しかし >>30 で「原稿を渡してきた」って書きましたけれども、いまだに返事が来ませんね。

まぁ、ほかの部分も完成させて、しばらくしたら原稿を持ってもう一度行ってみますよ。

42 :松戸彩苑 ★ :10/08/22 08:57:59 ID:???
いま私がやっているのは、かつて
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/7882/1160642811/263-272
に書いたことの改訂です。

最近になって改めて関係資料をよく読んでみましたら、いくつかの発見がありましたので、
それを文章にしているところです。

これも現在執筆中の「エスペラント運動論」の論文のなかに入れようと思ってるんですが、
これもベテランのEistoにとっては楽しくない話なんですよね(笑)。

しかし事実を無視していたのでは運動が成功するはずがないので、嫌でも理解してもらわ
ないといけませんね。

43 :だにょ :10/08/27 17:59:55 ID:vKRdE/T5
>エスペラント界でも世の識者といわれる人たちの間に この言葉の支持者、理解者を増やし、
>一般の人々にもその存在をアピールする努力が必要であろう。
(Revuo Orienta (1997年1月号)なぜ世界共通語なのに学校では学ばないのか)

こういう文章を読むと、たしかに有識者の支持者を増やすことが優先され、庶民の認知度は二次的なものという認識のようですね。
死語になっていますが「進歩的文化人」の支持を得たいということなんでしょうか。



44 :だにょ :10/08/27 18:00:38 ID:vKRdE/T5
>じつはザメンホフはもっと底深い精神の持ち主だった。
>しばらく以前に彼はミショー宛の手紙の中で、大会で使用する音楽や儀式のことについて述べている。
>「そんな方法で世間の関心を集めなければならないことは、まことに情け無い話です。
>でも人間というものは、『感情』に訴えるよりほかには納得しないようにできています。
>無味乾燥な演説では、誰も説得できないでしょう」。
>ザメンホフは、どんな事業にも情動的・精神的活力が重要なことが分かっていた。
>理性と感情が衝突するとき勝つのはいつも感情だから、
>人間性の非合理な側面に善意と責任感を併せもたなければならないことを知っていた。
>しかし、自分たちのほうが理性という点では一段と進んでいると確信している人びとに、
>こういった考えを説明するのはむずかしかった。
(『エスペラントの創始者ザメンホフ』(マージョリー・ボウルトン著、水野義明訳、新泉社、113ページ))

「自分たちのほうが理性という点では一段と進んでいると確信している人びと」が感情面を軽視する傾向は、
昔からあったみたいですね。

45 :だにょ :10/08/27 18:11:36 ID:vKRdE/T5
>しかし >>30 で「原稿を渡してきた」って書きましたけれども、いまだに返事が来ませんね。

私もそんなことの連続ですよ。前に「何もしていない」と書きましたが、
まったく何もしていないわけじゃなくて、結構、やっているのですが、
なしのつぶてになっていることばかり。
それが成功すればお祭り騒ぎになって一挙に状況は変わるのですが、なかなか…。
失敗がほぼ確定したようなのであきらめています。また考えます。

MATの人数が少しずつですが、また増えているので本当に申し訳ないです。
特に新しく入ってくれた人たちのために何かしないと駄目になってしまう。


46 :だにょ :10/08/27 18:13:37 ID:vKRdE/T5
>結構、やっているのですが

ぼちぼち、やっているのですが

に訂正。外部の人たちを大きく動かすには組織的な対応が必要なようです。

47 :だにょ :10/08/27 18:23:06 ID:vKRdE/T5
実は今でもやろうと思えば、エスペラント以外のことで、
十分すぎるくらいの実力者が集まっているはずなんです。
(私はわざとメーリングリストに入っていないから状況を把握できていない)
MAT単独でほとんど何でもできちゃうはずなんですよ。人材という宝の持ち腐れ状態。
たぶん、JEIの偉い人が「○○できませんか?」と
サブカルチャーに範囲に属することを頼まれればやれちゃうはずなんです。


48 :だにょ :10/08/27 19:24:58 ID:vKRdE/T5
lernu!よりももっと気軽に外国人と雑談ができるコミュニティがあれば。
ツイッターをうまく使って組み立てられたら理想なんですが。


49 :だにょ :10/08/27 19:46:49 ID:vKRdE/T5
今日はだらだら書き込んでしまってすみませんね。

今日、言って置きたい事があったので一言(途中で切りますが)。

エスペラントの権威というのは、政治的な迫害で殺された人たちの死体の山の上に築かれているんですよね?

ということです(謎)。

では。

50 :松戸彩苑 ★ :10/09/04 11:40:13 ID:???
>>43-49
こんにちわ。
あいかわらず暑い日がつづいていますね。

>>43
> こういう文章を読むと、たしかに有識者の支持者を増やすことが優先され、庶民の認知度
> は二次的なものという認識のようですね。

私の見るところでは、ベテランEistoはどうやら

  まず有識者にEを理解してもらって、次に、それらの人たちと協力して「政府や国際機関」
  あるいは「一般の人たち」に働きかけよう。

と考えてるらしいんですね。
これがいちばん効率が良いだろうって事らしいです。

ベテランEistoたちは、有識者は「頭が良い」からEistoの理念であるとかEの素晴らしさとかが
理解できるはずだって考えてるらしいんですが、私はむしろ逆に

  Eというのは子供や若い人でないと理解(あるいは評価)できない。

  世間の常識や多くの知識を身につけてしまうとEみたいなものをやろうという気になれなく
  なる。

って考えておりまして、そういうことを論じた文章を書いて7月にJEIに行って置いてきたんで
すよね。

それから、8月末にべつの原稿( >>42 で言及した
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/7882/1160642811/263-272 を改訂している途
中の未完成の原稿)をもって再びJEIに行ってきたんですが、その原稿に対してはちゃんと
返事をいただくことが出来ました。

51 :松戸彩苑 ★ :10/09/04 11:44:11 ID:???
>>50 の続きですが、「たぶん正しいだろう」という趣旨の返事をいただきました。

ということで、こちらはそれなりに動きがあったという事です。

52 :だにょ :10/09/04 20:45:12 ID:5D3lSZat
>>50
本当に御苦労さまです。

ところで、「論争・英語が公用語になる日 (中公新書ラクレ) 」という新書に
松戸さんがたびたび引用している立川氏の論文が載っていました。
いつのもの如く、古本屋でみつけたのですが、
立川氏の他にも、ほんの数行、エスペラントの記述があったので、関連部分は読みました。

その本を読んだとき、どういった人が英語の公用語化を推し進めているのか、
外国と通謀している政治的に危険な人たちがやっている可能性があることも発見しました
(インターネットでの危ない噂から)。

しかし、そういう政治的な話はともかく、英語(外国語)を学びたい感情というのは、
外国人と交流したいという一般庶民の素朴な感情の現れという面が強いはずです。
政治的な背景がたとえ裏にあったとしても、英語を学習する動機というのは、
外国旅行で使いたい、外国の文化に触れてみたい、外国人の友達が欲しい、
といったことのはずです。
ですから、オタク云々ではなくても良いから、
この普通の人たちが持っている自然な感情に訴えて欲しいのです。

立川氏の結論は率直に言ってがっくりきました。
ザメンホフを読むためにエスペラントの意義がある?
嗚呼、なんて結論なのでしょう?


53 :松戸彩苑 ★ :10/09/04 23:17:33 ID:???
>>52
だにょさん、こんばんわ。

だにょさんも立川健二氏の「英語批判の手前で ― エスペラントからザメンホフへ」をお読み
になりましたか。

あの論文が言わんとしてるのは

(1) 19世紀末にEが発表されたが、Eは、この時代の提案としては優れたものだったかも
    しれない。

    当時は、国際語としてのフランス語の地位が低下する一方で、英語やドイツ語の地位
    が上がって、唯一の国際語というのが存在しなかったからである。

(2) しかし現在では、英語が国際語としての地位を確立してるのだし、Eはほとんど広まら
    なかったのだから、もはやEには出番はない。

(3) とは言うものの、Eの創始者であるザメンホフが目指したところの「民族間の紛争の解
    決」といった問題については、いまだに未解決のままである。

(4) だからEistoは「Eを広める」などというムダなことは止めて、「民族間の紛争の解決」と
    か、あるいは何らかの社会運動などに専念したほうが、ザメンホフの思想を現代社会
    に生かすことになるのではないか。

ってことだと私は理解しました。

もちろんこれはEistoとしては到底受け入れることの出来ない提案なんですが、しかし考えて
みれば、世間の知識人が考えそうな話なんですね。

立川氏も20歳前後であればEみたいなものにも興味を示したかもしれないんですが、しかし
世間の常識や、さまざまな知識を身につけたせいで、こういう良く言えば現実的、悪く言えば
飛躍した部分のない平凡な考え方しか出来なくなっちゃってるんですね。

54 :だにょ :10/09/09 21:43:32 ID:y7wL9Whj
「esperanto」というキーワードのトレンドです。
http://www.google.co.jp/trends?q=esperanto&ctab=0&geo=all&date=all&sort=0

このグラフ、徐々にですが、確実にインターネット上においてエスペラント運動が衰退していることがわかります。
去年の12月15日にGoogleの扉に緑星旗が載って1日間だけ検索数がとび跳ね、その後、いつもの緩やかな下降トレンドに戻っています。

むなしいですが、具体的に何をすれば良いのかまた書いておきます。何度も申し上げていることです。

《エスペラントをあっさり普及させる方法》
1.Eの萌え本(文法解説書や単語集)をEで創作し、これを基に様々な民族語に翻訳して、各国のイベント会場、書店で販売しよう!
2.「萌え本」にlernu!のURLを掲載し、インターネットを使った交流の場を読者に提供しよう!
3.Eに訳したフィルムコミックの書籍及び短編漫画の小冊子を出版しよう!
4.上記1と3を電子出版しよう!

以上です。

55 :だにょ :10/09/09 21:48:47 ID:y7wL9Whj
エスペラントがなぜ普及しないか、その本当の理由。

http://www.billetbros.net/stuf0202.htm
http://www.e-freetext.net/garcia.html(原文あり)


56 :だにょ :10/10/16 19:21:02 ID:n181kdBT
松戸さん、論文できましたか?
できれば、ladioさんにお願いして、MATの冒頭からDLできるようにして欲しいです。

ついでにladioさんにも言って置きたいのですが、Rakuさんには申し訳ないけれど、Rakuさんの掲示板のリンクはMATから外すべきでしょう。
反エスペラントの人のところに誘導するわけにはいかないから。

それと、私の「エスペラントの理念及びエスペラント運動の現状についての個人的理解 」も削除してほしいです。
間違いだらけだそうですし、中国が覇権国になる可能性はあまりないですから(中国経済は思ったより弱い模様)。
でも、その代わりに「松戸論文」が完成したら入れてほしいです。

以上が私からの希望。でも、ここの掲示板、ladioさん、見てるかな? 気付かないかな?

少し声をかけるとMATに参加してくれます。それだけに、本当に空しい。
グローバルフェスタは普及運動としては小さな成功をおさめたので参加してよかったと思います。
けれども、そういった行事には人や物や金をかけるのに、
MATのような大きな成功をみこめる活動には、どうしてJEIは勢力を注がないのか?
やはり馬鹿にしているんでしょうね。

57 :だにょ :10/10/20 21:04:51 ID:IWYMpkOK
なんて書いたけれど、うらみも何もないのにRakuさんを傷つけるようなことを言うべきでないな。

あと、「馬鹿にしている」と書いたけれど、馬鹿にされるような発言や行動を、私がやっているのが悪いわけで。

みなさん、ごめんなさい。

ladioさんたちが上手く行ってくれれば、それだけでも良いんだよね。
グローバルフェスタも見てきたけれど、あの時間帯の他のイベント参加団体の
中では一番成功していたし。

エスペラントは、本当は人気があるんだよ。いろいろ言いたいことがあるけれど、今日はこれでおしまい。

では。ぐるりと、そこら回ってきます。

58 :だにょ :10/10/23 20:53:14 ID:YbkQ2L+o
▼目標をどう設定するか?

エスペラント運動の推進主体は個人であるため、豊かな国の人達が行うべきでしょう。
そして、話者数が多い民族語でした方が、多くの人に宣伝できるでしょう。
この方法には問題があるかもしれませんが、豊かな国で最初に広めてしまったほうが手っ取り早いかもしれません。
そこで、一人当たりのGNIが大きい国であって、母語話者が多い言語を選ぶのが得策かと思い、抽出してみました。

・特に効率的な6つの言語(約10億人)…英語、スペイン語、フランス語、ポルトガル語、ドイツ語、日本語
・効率的な10つの言語……上の6言語+中国語、韓国語、ロシア語、イタリア語

が該当します。

○特に効率的な6つの言語を使用している13カ国は、おおむね次の通り(合計約10億人)。
・アジア地域:日本、シンガポール
・ヨーロッパ:スペイン、オーストリア、スイス、ドイツ、フランス、ポルトガル、イギリス
・南北アメリカ:カナダ、アメリカ
・オセアニア:オーストラリア、ニュージーランド

○上記地域の国民10億人のうち、
・約1億人がエスペラントを学習し始めたなら…上位12位にランクインする(日本語の話者数レベル)
・約5千万人なら……上位25位くらいにランクイン(ポーランド語レベル)
・約1千万人なら……上位60位くらいにランクイン(ギリシャ語レベル)
・約500万人なら…上位100位くらいにランクイン(ヘブライ語レベル)
・約100万人なら…上位150位くらいにランクイン(チェチェン語レベル)

○結局、こんな感じ?

1.英語、スペイン語、フランス語、ポルトガル語、ドイツ語、日本語を使って宣伝する。
2.日本、シンガポール、スペイン、オーストリア、スイス、ドイツ、フランス、
  ポルトガル、イギリス、カナダ、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランドで重点的に宣伝する。
3.ポーランド語レベルが目標なら、日本は約650万人のエスペランティストを養成する。
  (40人学級に男女各一名のエスペランティストがいれば良い計算)

59 :だにょ :10/10/23 21:00:09 ID:YbkQ2L+o
○英語との比較

ソース:(私は日本語の本や雑誌の孫引きで知りました)

The Future of English?
http://www.ocol-clo.gc.ca/docs/f/Future_of_English.pdf

English Next 2006
http://www.britishcouncil.org/learning-research-english-next.pdf

英語が急速に普及したのは比較的最近の出来事です。
世界の英語学習者が世界的に急増し始めたのは1980年代です。
特に急増しているのは2000年代です。

上記事実に関する私見:

1970年代のアメリカはベトナム戦争に負けて国家の威信が失墜しました。
1980年代はソ連が崩壊へ向けて歴史が動き、相対的にはアメリカが勝利したといえる時期ですが、
アメリカは「双子の赤字」、イギリスは「英国病」に苦しんでいました。
経済面では日本がアメリカに脅威を与え、プラザ合意に至った時期です。
覇権国アメリカの主要言語が伸びはじめた理由としては、経済力は弱いと思うのです。
経済力の強さというよりも、通信技術の発達と自由化が英語の普及に影響を与えたのではありませんか?
1985年にCNNが国際放送を海外に配信し始めて、
人工衛星を介して世界の情報を英語で得られるようになったことが大きいのではないでしょうか?
2000年代の急速な英語学習者増は、インターネットの普及が大きいのではないでしょうか?
NHKのアラビア語講座も中東のアルジャジーラがあっての存在意義でしょう。
現代は、経済力ではなくて、メディアの方が普及に直接の影響を与えているように思えるのです。
フロリアン・クルマス氏の『ことばの経済学』を読んだことすらなく、
的外れなことを言っているのかもしれませんが、
経済力は普及を進展させる要素を支える基盤ではあっても、直接的な理由とはいえないと思えるのです。
メディアを通じて何を取得したいと世界の人々が欲しているのか、、、(以下、いつもと同じ話に繋がる)。

60 :だにょ :10/11/07 13:37:13 ID:GlTM10i+
▼政治に巻き込まれるエスペラント掲示板

普通のエスペランティストにとって、エスペラントが一番使われる場は、インターネット上でしょう。
家に居ながら世界と交流できるというインターネットのメリットは計り知れません。
そして、エスペラントの存在を世間に知らせる意味でも、インターネットが重要だと思うのです。

ところが残念なことに、政治に巻き込まれてしまったのか、JEIには掲示板を失ってしまったといいます。
陰謀論かもしれませんが(心の底から左翼批判をしているなら良いのですが)、
それはともかく、私がエスペラントを始めたときには、そういったパブリックな掲示板は既になかったのです。

61 :だにょ :10/11/07 13:37:44 ID:GlTM10i+
▼表街道と裏街道の逆転現象

検索サイトで「エスペラント 掲示板」を検索すると、真っ先に上位に表示されるのが
「国際共通語エスペラントなんでも掲示板」です。エスペラントについてタブーなしに、
改良論や政治問題についても語れる場所です。この設立趣旨は素晴らしい。

しかし、エスペラントのイメージの形成という意味では、率直に言って好ましくないと思うのです。
中国批判、共産主義批判、エス団体批判、そういった話題がメインになってしまっているからです。
そして、一般人や初学者がエスペラントの掲示板を利用しようとするとき、
そこが真っ先にヒットする現状はいかがなものでしょう?

先日も新人さんがエスペラントの用法についてそこで質問しました。この一年間で私が見るのは二人目の新人さんです。
その掲示板で質問することや、その掲示板が設置してあることに問題があるのではありません。
エスペラントの教師が日本全国にいるのに、質問を受け付ける場として機能している現状も果たして適切なのか、
俳句を趣味とするご老人が書き込んでいるのを見ると、特に疑問に思えてしまいます。

たしかにタブーなく話し合える場の意味は大きいです。
私自身も語彙などに不満があって、エスペラントの改良を唱えたりしたこともあります。
そういう意味で、上記掲示板も存続の意義があると思うし、発言の場を与えてくれたことに感謝しています。
ですが、そのような場は、あくまでも「メインストリートから逸れてしまった人達の発言を補完する場」であって欲しいのです。
現在、日本を代表しているエスペラントの掲示板は「国際共通語エスペラントなんでも掲示板」です。
私は、日本のエスペラント界にメインストリートに当たる電子掲示板が存在しないことを残念に思います。

62 :だにょ :10/11/07 13:38:13 ID:GlTM10i+
▼JEIの掲示板の復活を希望

できれば、JEIの掲示板の復活を希望したいです。地方のエスペラント会の掲示板を廃止ないし縮小してもらって、
公式な団体に所属しているウェッブ管理者たちに削除権やアクセス禁止権を与え「大勢で共同管理」するのはどうでしょうか?
地方の会47都道府県のウェッブ管理者に片っ端からメールで声をかけて、
「削除権とアク禁権をお渡ししますので、掲示板の共同管理に参加してくれませんか?」と。

管理を厳しくするにしても、一般の人達が気軽に書き込めるようにして欲しいです。
実名登録制にしたり、メールアドレスを要求したりすると、普及面で障壁ができてしまうからです。
一般の人達が躊躇するような要素はなるべくなくしたいです。

掲示板は「エスペラントよろず談話室」のような非スレッド方式のもので良いから、分野別に設置すれば良いと思うのです。
現在はエスペランティストの人数が多くないので、8つくらい作っておいて、不都合があれば
必要に応じて分離・統合していけば十分でしょう。例えば、、、、、

1.「告知・管理運営」…管理者からの告知、イベントの宣伝、自己紹介、エスペラント運動論…
2.「語学分野」…エスペラントの質問、外国語、日本語…
3.「人文分野」…俳句、和歌、詩、狂言、人形劇、音楽、大本、仏教、キリスト教…
4.「社会分野」…環境問題、反戦・平和運動、貧困問題、憲法9条…
5.「自然分野」…物理、医療、コンピュータ、機械翻訳…
6.「生活分野」…民宿旅行、子育て・教育、民族衣装の紹介…
7.「娯楽分野」…囲碁、マンガ・アニメ、(音楽)、アマチュア無線、スポーツ…
8.「隔離部屋」…エスペラント改良、中共スパイ認定、過激派レッテル貼り、小沢一郎叩き、ユダヤの陰謀論、だにょの妄言…

インターネット掲示板は、商業サイトのように従業員やアルバイトや削除ボランティアの狂言、自作自演によって、
あたかも人が大勢集まっているように見せかけない限り、盛り上がらないものです。
ですから、たとえ過疎のままであったとしても、恥じることはありません。
投稿の有無はそれほど気にしなくて良いのです。JEIやJEJからリンクすれば、おそらく検索のトップに踊り出ると思います。


63 :だにょ :10/11/07 13:38:58 ID:GlTM10i+
▼隔離部屋について

「諸民族の融和」を破壊することを扇動する発言は、警告の上、削除しましょう(特に社会分野)。
繰り返すようなら一月間くらいアク禁し、「隔離部屋」のみの投稿だけにしてもらいましょう。
隔離部屋は、保存データを少なくし揮発性を高くしておきましょう。
他の掲示板では、隔離部屋に「厨房板」や「昼休み」といった名称がついています。
他の掲示板は、掲示板の設置趣旨にとって不適切な投稿を、掲示板の分離によってコントロールしているのです。

▼2010年11月時点の現状

検索トップ…「国際共通語エスペラントなんでも掲示板」(裏街道)
第二位………「エスペラントよろず談話室」(表街道)

あるべき姿:

検索トップ…「JEIの分野別総合掲示板」(表街道)
第二位………「国際共通語エスペラントなんでも掲示板」(裏街道)

ごく普通の人達(特に新人)が気軽に使える場所を作って、検索のトップに上がるよう望みます。

64 :松戸彩苑 ★ :11/02/11 08:14:09 ID:???
お久しぶりです。

ここ2週間ほど、論文のアイディアがどんどん湧いてきています。
全体の2/3くらいの構成ができたように思います。

論文を書くときには、やはり始めの部分のほうが構成を決めにくいものですね。
ですから、残りの部分については、そんなに大変ではないと思います。

しかし考えていくうちに、なにか重大な論点に気づいて、またまた長時間にわたって考え
ないといけなくなるかもしれませんが。

65 :だにょ :11/02/27 21:56:34 ID:ktD9vnEX
おひさしぶりです。

まずは訂正から。

>約100万人なら…上位150位くらいにランクイン(チェチェン語レベル)

これ、150位ではなくて、250位の間違いです。いずれにせよ、100万人もいるのだとしたら、一応の成功はしているんですよね。
今日はたくさん書きます。ここのアクセス者は3人くらいなんでしょうか?
それでもかまわないので、いろいろいいたい事があるので。

66 :だにょ :11/02/27 22:00:55 ID:ktD9vnEX
>全体の2/3くらいの構成ができたように思います。

やっと三分の二ですか。私は読まなくていいのですが、ずっと待っているのです。
きちんとした文章を書くとなると時間がかかるんでしょうね。
本当は、松戸さんにこそ、lyxというワープロソフトを使ってほしかったんです。
latexでもいいのですが。しかし、これらは慣れるまでに時間がかかります。
lyxにいたってはインストールにさえ、時間がかかります。
しかし、一度使ってしまえば自動的に書式を整えてくれるので、この上なく便利なのです。

今日は、何度かに分けながら書きますね。あと、添削コーナーというか、
昼にいろいろ書いたので、言葉の話題のところにもアップしておきます。

67 :だにょ :11/02/27 22:04:54 ID:ktD9vnEX
一生懸命新聞広告を出している人に失礼なことは重々承知しています。
また、よろずのakvoさんは単に記事を紹介しただけで、基本的に関係ないに、
心を傷つきかねないことを書かざるを得ないので困っています。

次の記事についてなんです。

>なぜル・モンドへの広告なのか尋ねると、
>「EUの中で一番英語が嫌いなのはフランス人。
>そして、一番広く読まれているのがル・モンドだから」。
>多くの国が集まるEUでエスペラントを定着させようと、
>チンギスハンが万里の長城の1カ所を崩し、中国を制した作戦に倣ったそうだ。
http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/culture/article.aspx?id=20110110000069

エスペランチストは、上のような記事に慣れてしまっているのでしょうか?
そうだとしたら実に残念なことです。次のような感覚を受け入れているのと同じかも。

>なぜ人民日報への広告なのか尋ねると、
>「アジアの中で一番日本語が嫌いなのは中国人。
>そして、一番広く世に知られているのが人民日報だから」。
>多くの人口を有する中国で韓国語を定着させようと、
>毛沢東と蒋介石が大陸各地で抗日ビラを頒布して面従腹背を促し、
>点と線を支配する日本を疲弊させた作戦に倣ったそうだ。

こんな風にも置き換えることができるかもしれません。

>なぜアルジャジーラへのテレビコマーシャルなのか尋ねると、
>「中東の中で一番、現代ヘブライ語が嫌いなのはイスラム教徒。
>そして、一番広く視聴されている衛星放送がアルジャジーラだから」。
>多くのイスラム教徒が集まる中東でドイツ語を定着させようと、
>ナチスがワルシャワ・ゲットーで街の区域ごとに建物を崩していき、
>抵抗するユダヤ人を制圧した作戦に倣ったそうだ。

元の記事に悪意がないことは判るのですが、いつの間にか運動の根底にある思想が、
無意識的に、英米への憎悪、被害者意識に訴えかけるものに転倒してはいませんか?
私が「英語なんて駆逐しちゃえばいいんでしょ?」みたいな暴言を乱発していたら、
「それはちがいますよ」と、一番最初に松戸さんからたしなめられたことです。

68 :だにょ :11/02/27 22:05:49 ID:ktD9vnEX
「あなたは英語圏に反発心を持っていますね?
私たちエスペランティストは英語による言語帝国主義に対抗しています。
ですから、あなたの仲間です。エスペラントを一緒にやりませんか?」

そうじゃなくて、友好の情に訴えるものであって欲しいです。
同じことばかりだけれど、小馬鹿にされようと、やはり、こんな感じであって欲しいんですよ。

>「人生多毛作」
>なぜジャパン・エキスポへの出展なのか尋ねると、
>「EUの中で一番日本の漫画が好きなのはフランス人。
>そして、一番多く日本人と交流したいニーズがあるのがジャパン・エキスポだから」。
>多くの国で類似のイベントが開かれているEUでエスペラントを定着させようと、
>東ドイツ市民がベルリンの壁を壊して西側に雪崩れ込み、
>この流れが東欧諸国にも波及して東西冷戦を終結させた史実に倣ったそうだ。

>ブースではメイド服を着たコスプレ姿の女性エスペランチストが、
>「萌え本」と呼ばれるエスペラントの入門書籍や、民間宿泊制度、
>コミュニティサイトlernu!などを紹介。

>出展を主催した美芳さんは、世界の歴史を振り返って次のように語る。
>「正義や信仰を貫くとき、厳しい弾圧という代償を伴うものです。
>万人がこの重荷に耐えなければいけないのでしょうか?
>たしかに、エスペラントを創作したザメンホフは、
>組織への“商人”や“遊び人”の流入を拒む演説をしました。
>しかし、軽薄とも思えるこの方法により、
>たとえ、ただの一人さえ苦しみから救い出すことができなくとも、
>百人の新たな援助者を生み出すことができるのであれば、
>それはそれで一つの解決策といえるのではないでしょうか?」。

>今後は海外のエスペランチストの協力を得て
>ドイツ語やスペイン語にも翻訳して展開。
>EU区域で行われている他のイベントで紹介していきたいという。

69 :だにょ :11/02/27 22:08:57 ID:ktD9vnEX
それで何でこんなことを書くのかというと、
JEJという団体が沖縄で大会を開くことが結構心配なんです。

沖縄といえば、最初に何を連想します?

美しい海? ひめゆりの塔? それとも米軍基地?

外国からの大会参加者に沖縄の何を見てもらいたいのでしょう?
基地被害者の憎悪に訴えたり、
米軍への恨みを一緒に確認する会で終わるんだったら残念だと思います。
部外者の私にはそんな注文をつける資格ないんですけど。

それに、政治的に微妙な時期なので、正直言って、お上も怖いです。

70 :だにょ :11/02/27 22:11:44 ID:ktD9vnEX
しかし、今のJEJの方々は本当にがんばっているようです。
ですから、そういった方々の活動を無駄にしたくないです。
できれば、まあ、秋葉原だったら良かったのに〜、なんですが(^_^;

71 :だにょ :11/02/27 22:16:00 ID:ktD9vnEX
運動関係としては、あとこれだけは言いたいです。
どういうメールがあるのか良く知らないのですが、
捨てメールでいいから、できることなら、4月までに
松戸さんもMATのメーリングリストに入って欲しいです。
少し大きな活動を計画しているので、お目付け役になっていて欲しいんです。
でも、私すら、わざと登録していないのに、この話は虫が良すぎますね。
エスペラントには敵が多いように感じるので、時期はあいまいにしておきますが、4月ころです。
きっと松戸さんでも納得のいくメンバーにできる、、、かな?(笑)

72 :だにょ :11/02/27 22:31:48 ID:ktD9vnEX
ladioさん、本当にごめん。よく読めばジョークだとすぐに気づいたのに。
先月だったか、ニュースサイトの件を「よろず」に書いてしまったことです。

結局、私は余計なことばかり言っているのかもしれない。
でもladioさんは自分で思っているほど卑下するような人物ではないと思う。
私はladioさんがいなかったら、MATのようなものを宣伝しようがなかったし。
本当に感謝しています。
ひょっとしたら、本当に4月ころから、ladioさんがエスペラント界でもっとも重要な人物になるかもしれません。
エスペラントは敵が多いので内容はここには書きません。

あと、私の妄言をMATの公式HPから削除しておいてくれたらありがたいです。
だにょ色を払拭して、ladioさんたちの組織にして欲しいです。
私は、ある程度MATが自動的に何かを始めるような状況になったら消えるつもりですから。
なかなかそうならないから、まだこうやってダラダラ続けているだけなわけですが。

今やろうとしていることは、個人でやるには準備に手間と時間がかかる作業です。
今度こそ終わらしたいです。途中で挫折するかもしれませんが、準備するだけ準備してみます。
できれば、ホームページとYahooの文言を対外向けに整理しておいてくれたらありがたいです。


73 :松戸彩苑 ★ :11/03/05 09:31:24 ID:???
だにょさん、こんにちは。
スレが age になっていなかったので気づくのが遅れてしまいました。

>>66
やっと2/3なんですが、しかしこれまでのように、部分的に完成したらJEIの事務局長さん
にお見せして感想を聞いてみようと思っております。


>>71
「4月までに松戸さんもMATのメーリングリストに入って欲しい」ですか。

じつは私は、2005年以降、Eの定期刊行物を購読してないんですね。
(それまでは「La Revuo Orienta」や「Monato」なんかを購読してたんですが)
どうして取るのをやめたのかというと、自分の考えをまとめることに集中したかったからです。
もちろんEの雑誌には興味深いことがたくさん書かれていますので読みたい気持ちもあった
んですが、しかし月に1度、送られてきた雑誌を読みますと、そのたびに気が散るような感じ
もしたんですね。
その程度のことで気が散るというのは情けないとは思うんですが、しかしそんな気がしたの
で購読をやめてみたわけです。

そういう事があったので、MATのメーリングリストも気にはなっていたんですが、今まで入ら
ずにいたわけです。
しかし私も、MATに集まった人たちがEに対してどんな期待をしておられるのかが、以前から
とても気になっていました。
ですから、そろそろ加わってみようかなという気になりました。

メールアドレスは、本掲示板のいちばん下のところにある

  管理者:jinkougo@yahoo.co.jp

ってやつで良いんですかね?

74 :ladio:11/03/05 17:35:49 ID:jcw18V5v
ニュースサイトの件は私の友人のいたずらです。他意はないようです。
彼は他にも私へのいたずらを仕掛けたことがあります。

沖縄の理由は代表の個人的な意向です。
本当に個人的な理由で沖縄にしたようです。
また、彼はキューバのIJKに参加したので、南の島での開催に憧れているようです。
JEJは政治的には何もありません。運動といえるかどうかも分かりません。
飲み会は常に開いています。友達を作ると言うだけの話です。
そもそも組織として機能しているかどうかも怪しい状況です。

MATは何かするでしょうか?失敗ではないのですか?
私自身はMATについて何かやろうとは思いません。
自分で作ったのにねwww
直接でないコミュニケーションはすぐに飽きてしまいます。
直接の且つ双方向のコミュニケーションこそ、エスペラントにとって重要です。
というより、人生を豊かにするためにそれが重要です。
エスペラントはそれ自身目的を持たず、ただ個々の人生を豊かにするツールであるべきだと考えます。

私は以前、エスペランティストには、3種類いると書いた様な気がします。
エスペラントを学習中の人、エスペラントで楽しむ人、エスペラントを広めようと運動中の人。
そして、最も良いのが運動中の人だと。
しかし、私は意見を変えました。楽しんでいる人が最も良いと。

エスペランティストは楽しまなければなりません。
政治思想は人によって多少違います。それはしかたのないことですし相対的なことです。
しかし、人生を楽しみたいかどうかは満場一致でイエスでしょう。
もしかしたら、年配の人は政治思想的かもしれません。
しかし、我々の知ったことではありません。
我々は万人を受け入れましょう。むしろ、我々が万人になりましょう。

75 :ladio:11/03/05 17:37:52 ID:jcw18V5v
忘れてた、「
お久しぶりです。


76 :松戸彩苑 ★ :11/03/06 18:35:01 ID:???
>>74-75
ladio さん、本当にお久しぶりです。

> JEJは政治的には何もありません。運動といえるかどうかも分かりません。
> 飲み会は常に開いています。友達を作ると言うだけの話です。
> そもそも組織として機能しているかどうかも怪しい状況です。

これを読んで私は、ladio さんには「JEJはEを使った活動をあまりしていないじゃないか」と
いう不満があるのかな?と思いました。

77 :松戸彩苑 ★ :11/03/06 18:38:14 ID:???
それから、だにょさんでも ladio さんでも良いのですが、MATのメーリングリストで出してい
るメールというのを、もしも問題が無いのであれば、サンプルとして、このスレにでも転載し
ていただけないでしょうかね?

78 :ladio:11/03/06 20:57:55 ID:mganF17p
>>76

不満があるのではありません。JEJの客観的実情を説明しただけです。
というより私はJEJの中枢です。知っている人は知っていますが、
JEJのサイトに私の実名が載っています。
私はJEJは十分活動していると思います。自画自賛ですが。
「飲み会」は私が主催です。
組織かどうかという点については、若い友達の集まりががんばって、
色々やっているということが組織と呼べるかどうか分からないと言うことです。

79 :ladio:11/03/06 21:00:47 ID:mganF17p
>>77

MATは最近投稿がありません。また、人の投稿を勝手に転載するのははばかられますので、
私の投稿の概説を載せます:

「飲み会やります。
集まってね。」

80 :松戸彩苑 ★ :11/03/07 21:57:14 ID:???
>>78-79
レス、有難うございます。

ladio さんはJEJの中枢におられるんですか。
それは知りませんでした。

そういやMATの旧サイトのURLに、名前がしっかり載ってましたよねw
(URLを変えたのは、そのせいなんでしょうけど)

JEJのサイトに pdf ファイル形式で up されている機関誌をみましたら、ちゃんと寄稿されて
るんですね。
それに顔写真なんかもあったりして…

これだけ立派な活動をされてるとは、ほんとうに驚きました。

81 :だにょ :11/04/20 14:46:31 ID:x7QFAmvK
おわび

計画していたエスペラントの宣伝を延期しますね。
自粛ではなくて、原発と震災で大変な時期に不自然と感じたためです。
特に松戸彩苑さんには登録しておいてなんてまで言って申し訳ありません。
今月はMAT誕生3周年記念だというのに本当に残念です。
いまの時期、社会運動に力点を置いている人たちのご活躍をお祈りいたします。
取り急ぎ

追伸

・松戸さんのお住まいの近くの東葛地区の線量は少し高いみたいですね。何故?
 東京大学環境放射線情報(暫定値)
 http://www2.u-tokyo.ac.jp/erc/index.html

・最近『世界のグロービッシュ』という本を読みました。
 その本によるとエスペラントの話者は300万人だとか。

82 :だにょ :11/04/20 14:49:29 ID:x7QFAmvK
今、来たばかりなので、エス界で何がおきているか知りません。
えーと、あとで読みますが、とにかく続けることですね。
JEJの活動、がんばってください。そのうちMATも急に忙しくなるかも?

83 :だにょ :11/04/20 14:52:50 ID:x7QFAmvK
>ですから、そろそろ加わってみようかなという気になりました。
>メールアドレスは、本掲示板のいちばん下のところにある
>  管理者:jinkougo@yahoo.co.jp
>ってやつで良いんですかね?

わたし、こういうサービスのこととか良くわからないんです。
すみません。

ただいえることは、松戸さんが入ってくれることは頼もしいということです。

では。ちょっと急ぎます。今回はこれくらいで。すみません。

84 :だにょ :11/04/24 20:39:19 ID:ugvSzQSS
>沖縄の理由は代表の個人的な意向です。
>本当に個人的な理由で沖縄にしたようです。
>また、彼はキューバのIJKに参加したので、南の島での開催に憧れているようです。

その理由、想像もつきませんでした。普天間基地が問題になっていたので、
てっきり国際組織とのやり取りの影響で沖縄になったのかと思い込んでいました。
私のつまらぬ一言でやる気をなくさないと良いのですが…。特に代表者の方には失礼しました。

>楽しんでいる人が最も良いと。
>エスペランティストは楽しまなければなりません。
>エスペラントはそれ自身目的を持たず、ただ個々の人生を豊かにするツールであるべきだと考えます。

これはキツイ。ほとんど楽しめない私は義務違反ということに…(^_^;
人生を豊かにとかあまり考えたことないので、どうなんでしょう?

私は「パンとサーカス」(ウィキペディア)を悪いことだと思っていなくて、
これをもっと大事にして欲しいと訴えたいです。愚民視とか大衆操作とかそういうのではなくて、
食べ物や娯楽だって人間生活の重要な一部であると。人生の豊かさとは関係ないか?

>というより私はJEJの中枢です。
>我々は万人を受け入れましょう。むしろ、我々が万人になりましょう。

おお!

85 :だにょ :11/04/24 20:40:13 ID:ugvSzQSS
>MATは何かするでしょうか?(A)
>失敗ではないのですか?(B)

どうあったら良いのか、リクエストがあれば、おっしゃってください。

まず(B)についてですが、古参の方々がお情けで入ってくれたという事情もあります。
しかし、ほとんど何もしていないのに(何かやりましたっけ?コミケに振られたくらいですよね。
あと、月に一度、私がコピペ宣伝をしたか、しないかくらい。他にも失敗してますが~_~;)、
これだけ短期間にMLの登録者が増えたということは
成功とはいえなくても、かなり成功の芽があると評価できるんじゃないでしょうか?
団体に漏れがあるかもしれません。知っている範囲でランキングを示します。

 1)日本エスペラント・ネット愛好者メーリングリスト
 2)日本青年エスペラント連絡会
 3)子育て中もエスペラントを楽しもう
 4)EPA(大本)
 5)精神保健エスペラント会
 6)横浜エスペラント会
 7)八ヶ岳エスペラント館利用ライセンス保持者グループ
 8)MAT・萌え全世界協会 ←いまココ
 9)SAT
 10)以下の団体は省略。

(A)については難しいです。
「人数が増えたとき行動が創発されるか?」という課題には悩んでいます。
アルカのセレンさんのように、企画を作り、誰かが音頭を取って何かをする、という形態は大変です。
アルカの「はじめてのエスペラント」のサイトをみたとき、私が目を引いた箇所は、その内容ではなくて、
「●seren 記事執筆および細かい雑務。作業分担とスケジュールの作成」という項目です。
割り振られた仕事をやるというのも大変ではありますが、トップリーダーの役割にくらべたら断然楽です。
私の周囲には会社経営者がいるので痛いほどわかります。リーマンとは違った苦しみがあります。
できれば、自然に目標が湧き上がってきて、自然に達成に向けて動くということを予定していたのですが、難しいかもしれませんね。

成否はともかく、時機をみて、ともかく今年中に人材募集をしてみます。
当初の計画の半分以下の規模にしておきます。それでもMATの人材不足ということはなくなると思います。
(MATのメンバーに凄い人、何人か入ってません?すでに薄味ではないはずですが?)

86 :だにょ :11/04/24 20:40:47 ID:ugvSzQSS
▼コマーシャル

明日から2週間だけ、毎日アニメを見てみませんか?この番組です。

もしドラ
全10話 一挙放送[総合]後10:55〜11:20
4月25日(月)〜29日(金)(レギュラー放送 4月29日スタート)
http://www9.nhk.or.jp/anime/moshidora/

面白いかどうか分かりませんが、NHKが組織をかけて力を入れて作った番組なので見てみます。
ドラッガーは学生時代に齧りました。有斐閣新書から出ている概説書と、
そのアニメ(小説)で主人公が手にしているエッセンス版は目を通したことがありますよ。
ブームも何もなく、ドラッガー自体は何かの組織に携わる者なら当然の必読書なので、
興味のある人で、原著を当たるのが面倒な人は見た方が良いかもしれません。
もともとはJEJのような公益企業を志向していたかと記憶します。
(JEJのような公式組織の盛り上げのためにも学ぼう!
つまんなかったら容赦なくテレビを消せばよし)

87 :だにょ :11/04/24 20:46:36 ID:ugvSzQSS
▼ラノベの翻訳

「涼宮ハルヒの憂鬱」というラノベの翻訳ですが、英語に見事にやられてしまいました。
中経出版からそのラノベを全部英訳して、単語集にした教材が出ました。
上下二巻。本屋に平積みされています。こういう読み物が欲しいのです。
対訳、単語解説、英文の要所にマーキング付、文法解説付と、かなり凝った内容です。
エスペラントでこういったのを出すなら、良い中級者向けの教材となるでしょう。
エスペラントであれば、期待を裏切られることなく、新たな言語を身につけられるでしょう。
http://www.amazon.co.jp/dp/480613970X/

憲法だって萌え。
http://www.amazon.co.jp/dp/B004JZDXJW/
(さまざまな声色で日本国憲法を朗読)

労働法だって萌え。
http://www.amazon.co.jp/dp/4569796478
(労働事件の法的な解決法について概説)

マルクスのはあまり萌えるのがないけれど、良い解説書がないわけじゃない。
http://www.amazon.co.jp/dp/4885931436/
(原始共産制からペレストロイカまでの流れを剰余価値説を交えながら追う児童図書。ゴルバチョフ時代のもの)

国際関係だって萌え。
http://www.amazon.co.jp/dp/4863203160/
(日露戦争から911テロまでの国際関係の歴史を擬人化。共産主義に関するコメントが面白いp317-。
ゴルバチョフ以後の世界の動きが記述されていて問題意識が繋がっている)

エスペラントの存在を一般の人々に知ってもらい、誰もが持っている当然の関心
(パンとサーカスを軽視してはならない)とエスペラントとが関連付けて捉えられるようになり、
かつ、具体的な学習手段を与えてあげなければ、
エスペラント人口の増加は難しいでしょう。その点で、MATの方向性は正しいと思います。


88 :松戸彩苑 ★ :11/04/29 11:22:33 ID:???
お久しぶりです。
やはり3月11日以降は、Eについてジックリ考えようって気になかなか成れないですね。
せっかく春が来たというのに、あまり楽しめないまま3月と4月が終わってしまったって感じ
です。

とはいうものの、最近はそれなりに考えていますし、良いアイディアもいくつか浮かびました。

ぼちぼちやっていこうと思っております。

89 :松戸彩苑 ★ :11/04/29 19:50:27 ID:???
そういえば最近、近所の図書館で『ダーリンの頭ン中 2』というマンガ本を見つけたので、
借りて読んでみました。

このマンガ本のなかでEに言及してるってことは、どこかで読んで知っていたんで借りたん
ですが、Eに言及している章のタイトルが「とうとうエスペラント」(同書124ページ)だったん
ですよね。

その「とうとう」ってのは何なんだ?って感じですが、読んでみると、Eをかなり好意的に扱っ
ていましたね。

で、この本の後ろのほうを見てみると「言語一丁!」(同書147ページ)という章があって、
ここに、さっきの「とうとう」の理由(らしきもの)が書いてありました。

  【トニー】 語学オタクにも「フツーは越えない壁」みたいなものがあるんだけどさー
         ボクは一回越えたんだよね 「人工言語」を学んだことで
  【さおり】 ああ「エスペラント」ね
  【トニー】 そう そこまでやるんですかっていう

ここに、世間の人たちのEに対する考え方というのが端的に現われているように思います。

やはりEというのは「特殊」なものであって、世界中のさまざまな言語を勉強する語学オタク
にとってさえも「フツーは越えない壁」であるということです。

そういうふうに思われないように、やはり宣伝・普及する際に「娯楽」を利用して、楽しいもの
だと思ってもらえるようにしないといけませんよね。

90 :松戸彩苑 ★ :11/04/30 07:05:04 ID:???
>>89 の続きです。

話によりますと、この『ダーリンの頭ン中 2』を見てEをやろうと思った人が結構いたらしい
ですね。

Eを宣伝する際に Eisto はえてして「E運動に関する正しい知識を教えないといけない」など
と考えて、むやみやたらといろんなことを言ったり、あるいは、やたらと難しいことを言ったり
しがちなんですが、そんな事をしなくてもEに関心をもってもらうことが出来るということを、
このマンガは証明していると思います。

考えてみれば「E運動に関する正しい知識」なんてものは結局は、実際にEをやってみない
と判らない(話を聞いただけでは判らない)んですから、Eをやる前の人に、そういうことを言
ってもあまり意味は無いんですね。

むしろ「とりあえず興味をもってもらう」ことに成功すれば、それで充分だということです。

91 :隣の隠居 :11/05/03 17:34:32 ID:PsTwCqxQ
>>89,90
みなさん、お久しぶりです。

語学オタクにとっては、人工言語というものが違和感があるのと同時に、エス運動独特の思想を押し付けられるという二重の違和感があると聞いてます。
「反対の意味だからといって、何でも"mal"つければいいってもんじゃないよ」というのもあるし、エスペラント村社会の政治論理もイヤ、というか恐いということです。
違和感をいだく要素は少しでも減らすべきで、常識的に考えれば、変な政治運動のロジックを捨てるべきでしょう。

92 :隣の隠居 :11/05/04 11:04:56 ID:eq7Z1iAD
語学オタクの話をもう少しすると、いろいろな言葉に詳しいので、エスペラントの語根の選び方が恣意的に見えて仕方がないという人が結構いるようです。
ザメンホフ自身も公平に選ぶように心がけたでしょうが、好みで選んだように思える語根もありますし、万人が納得するような選び方というのは不可能でしょう。

「鳥」"birdo"は英語だし、「そして」"kaj"はギリシア語、反対語はフランス語由来の"mal"。
私のように英語くらいしか知らない人間には「いろいろな外国語の単語を知ることができて興味深い」と思うのですが、詳しい人には「なぜ、その言葉からもってきたのか」という納得いく説明がほしいみたいです。

ノシロを引き合いに出して申し訳ないですが(関係者の方が読んでいたらすいません)、Wikipediaによれば、ノシロでは"1"を英語由来で"WAn"、"2"を日本語から"NI"というそうです。
これは私には、「何で1は英語で、2は日本語なの?」という感想を持ちましたが、それと同じような感想をもつのだと思います。

93 :だにょ :11/07/03 17:59:58 ID:lCzUiUlx
お久しぶりです。

>やはり3月11日以降は、Eについてジックリ考えようって気になかなか成れないですね。

まったくおっしゃる通りです。ほかの事が全く考えられません。これが切っ掛けで予定より延びてしまいました。事務連絡です。

▼ladioさんへ

MATを宣伝するので、その内容を要約してお伝えします。

「海外向けに作品を発表するにはエスペラントが良いです。習得しやすく美的にも優れた言語だからです。
しかし、普及がネックなっています。そこで、萌えな解説書を多言語で創作し頒布する案などが考えられます。
MATは開店休業状態なのでアドバイスや遊びに来て欲しいです。今のところ、メーリングリストや専用掲示板は、
個人的な宣伝やグループ活動などに使うことできます」

次の3つのパターンに分けて対応をイメージした上で、親切丁寧にエスペラントの良さを伝えてあげてくれると
ありがたいのですが?評価期日は一ヶ月後(7月31日時点)としておきます。

(1)微増(数名程度)
(2)増加(二桁程度)
(3)著増(三桁以上)

よろしくお願いします。

94 :だにょ :11/07/03 18:00:13 ID:lCzUiUlx
▼松戸彩苑さんへ

以前の予告どおり、MATを宣伝します。
申し上げにくいのですが、できればメーリングリストのメンバーになってアドバイザーとして
居てもらいたいのですが……。松戸さんは、単に知識が豊富なだけでなく、
親切丁寧にエスペラントの良さを伝えることができる方として、ふさわしい人だと思うのです。
あと二日か三日くらいから結果が出始めるかと思います。
(期待したとおりの成果がでなかったらごめんなさい)
どうかよろしくお願いします。

追伸

たぶん松戸さんのメールjinkougo@yahoo.co.jpを
Moea-Asocio-Tutmonda-subscribe@yahoogroups.jp
に送信して、
http://groups.yahoo.co.jp/group/Moea-Asocio-Tutmonda
からログインすれば良いのではないでしょうか?

投稿するときは
Moea-Asocio-Tutmonda@yahoogroups.jp
に送信すれば良いのではないでしょうか?

追伸2

MATから「だにょ色」を消し去って欲しいです。「萌え」に最適化して欲しいです。

95 :清野 :11/07/06 12:16:42 ID:lKrH8DBQ
シオン:萌えエスペラントの研究をしました。
レイン:estasの代わりにa(aj)を使うようです。
アリア:as(asj)も使われ出したため、
レイン:動詞語尾は、-s(j主語と一致)(n目的語あり)と
シオン:複雑です。
アリア:生動詞eki、シ動詞foriなども、

96 :Raku:11/08/04 06:49:27 ID:UPRbuYF3
松戸彩苑さん、おはようございます。
具合はいかがですか。早く元気になってください。

84 KB [ 2ちゃんねるが使っている 完全帯域保証 レンタルサーバー ]

新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :